50代は「白」をもっと着こなそう! 顔映えして爽やかな大人のホワイトカラーコーデ8選♪

年齢を重ねると、今まで着ていた色味が似合わなくなることも。肌がくすんだり髪の毛のツヤがなくなったりと、見た目が変化するのと共に、特にボンヤリしたニュアンスカラーがしっくり馴染みにくいものです。

今回ご紹介するのは、50代におすすめのホワイトカラーコーデ。インスタグラムでも人気の52歳#CBKモデル「accoさん」の着こなしを参考にしてみましょう!

「ホワイトカラー」で50代の着こなしを明るく

レフ板効果のある白色は、肌を明るく健康的に見せてくれるカラー。加齢が気になってくる50代に突入したら、クリーンなホワイトカラーを身に着けて、老け見えしないスタイリングを楽しんでみませんか?

カジュアルな白Tシャツにはハリのあるワイドパンツをプラス

カジュアルな白Tシャツには、パリッとハリある生地感のワイドパンツを合わせて清潔感をプラス。パンツのウエストが隠れるバランスでトップスインすれば、Tシャツがだらしなく見えず、爽やかに着こなせます。

50代の女性にぴったりな「きれいめ感のあるホワイトシャツ」

50代の女性におすすめなのが、きれいめ感のあるホワイトシャツ。ピンと張った襟やざっくりロールアップした袖口が、スッキリとした大人っぽさを演出してくれます。アンクル丈のパンツで細い足首を見せれば、足元が華奢見えして女性らしさも加わります。

メリハリを効かせてすっきり着こなす白ボトム

「太って見えそう……」と敬遠しがちな白ボトムですが、色対比の強いカラートップスを合わせれば、メリハリが加わってスッキリとした印象に。

脚のラインを拾わないワイドパンツやフレアのロングスカートでホワイトカラーを取り入れると、大人世代にぴったりな爽やかコーデに仕上がります。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。