夏のモノトーンコーデ攻略法4選【ちょっとの工夫で濃色スタイルも軽く涼しく!】

最終更新日: 2020/07/01 by watabe

「白や黒を着ていると落ち着くから、夏でももっぱらモノトーンコーデ。」そんなクール派の方も多いはず。でもコーデ全体の重さや暑苦しさはちょっと気になるもの……。

そこで今回は、夏のモノトーンコーデを軽く涼しく見せる攻略法を4つご提案! どれも簡単なのに、スタイリングをおしゃれに格上げできるので、ぜひ試してみてください。

1. 「ブラックの柄物アイテム」でコーデに表情をつけてみる

まずご紹介するのは、「ブラックの柄物アイテム」を活用するテクニック。こちらのスナップでは、ブラックの花柄スカートを使ってスタイリングに表情をつけています。無地アイテムを着るよりも、格段にコーデの奥行きがアップしますよ。

2. オールブラックコーデは「雑材小物」でナチュラルさをプラスしてみる

ワンピースやセットアップで作るオールブラックコーデには、「ナチュラルな雑材小物」を添えてあげると涼しげな印象をプラスできます。一番効果的なのは、コーデのアクセントになるカゴバッグ! その他にもサンダルやアクセサリーなどで、雑材をさりげなく取り入れてみてください。

3. シルバー&ゴールドの輝きでモノトーンコーデを華やかに

どうしても印象が沈みがちなモノトーンコーデにカラーレスな華やかさをプラスするなら、シルバーやゴールドで輝きを加えてみるのがおすすめ。キラッと輝くアイテムを足すだけで、着こなしの間延び感がなくなるので、すんなりバランスアップ可能です。

4. トレンドの「シアー素材」でモノトーンコーデが軽くなる!

最後にご紹介するのは、トレンドの「シアー素材」を活用したモノトーンコーデ。透ける素材なら、重さが気になるブラックも軽やかに着こなすことができますよ。チュールスカートやシアーシャツなどがトレンドの今季だからこそ、素敵なデザインが見つかるはず!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。