ビジューってどんな意味? ラインストーンとの違いやビジューのおすすめアイテムをご紹介します!

服やアクセサリーをチェックしていると、たまに「ビジュー」というファッションワードを目にすることがあります。名前からはビーズっぽいイメージがする言葉ですが、いったいどんな意味なのでしょうか?

今回は「ビジュー」とは何なのか、またビジューが使われているアイテムも併せてご紹介します!

「ビジュー」ってなんのこと?

ビジューとは、フランス語で「宝石」や「装飾品」という意味。ファッションにおいてはアクリルやガラスなどを使った、キラキラと輝くイミテーションストーンのことをいいます。

ネックラインに沿ってビジューが装飾される「ビジュー付きのトップス」は、ネックレスのような華やかさが魅力的。クリーニングするときはビジューが取れたり生地が傷んだりしないように気を付けて、大切に着たいですね。

「ビジュー」と「ラインストーン」の違いは?

ビジューとよく似た意味で使われることがある「ラインストーン」。ビジューとラインストーンの違いは、ストーンの大きさです。比較的大きめのものを「ビジュー」、小さめのものを「ラインストーン」と呼ぶのが一般的です。

きれいめはもちろん、パーティシーンにも使えるビジューのネックレス

ビジューといえば、ネックレスもチェックしておきたいもの。ゴージャスな雰囲気がおしゃれな大粒のビジューネックレスはきれいめコーデはもちろん、パーティシーンのアクセサリーにもぴったりです。

カジュアルでも華やか! ビジューのサンダル

華やかなアクセサリーパーツでもあるビジューは、カジュアルなサンダルのアクセントに使われることも。キラキラなビジューの効果で、ラフ感のあるサンダルにきれいめ要素が加わります。

ビジューのきれいめパンプスでコーデを格上げ!

ビジュー付きのきれいめパンプスは、シンプルコーデを格上げしてくれるアイテム。あえてアクセサリーは着けずに、足元のビジューパンプスを引き立てるのがおすすめです。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。