本格的なシーズン前にチェック! 「ブーツ選び」4つの条件とは?

今回は、本格的な秋冬に向けてブーツ選びのポイントをおさらい! 着こなしたいスタイルごとに選び方を解説します。#CBKモデルを参考に、ブーツを取り入れたおしゃれなスタイリングを一緒にチェックしていきましょう。

【1】ミニ丈ボトムを穿きたい → 「ニーハイブーツ」が好相性!

ジャケット×ショートパンツなど、ミニ丈ボトムをキレイめに着こなす大人世代が多く登場している2020年。そんなミニスカートやショートパンツと相性抜群なのが「ニーハイブーツ」です。

ミニボトム、太もも、ニーハイブーツと見える分量に自然な段差が生まれて、バランスのいいスタイルが簡単に作れます。スナップのようにコーデ全体に使う色数を抑えると、さらに大人っぽく決まりますよ。

【2】一軍ブーツが欲しい → ボトムスインも叶う「太筒ストレートロングブーツ」が使える!

一軍を任せられるブーツをまだ持っていない、もしくはそろそろ買い替えたいと考えている方には、「ストレートロングブーツ」がおすすめです。一足用意しておくとかなり便利に使えるはず♥

中でも、筒が少しだけ太めなデザインを選ぶとパンツインも簡単なので、着こなしの幅が広がります。さらに太めのヒールなら、安定感があるため長時間歩いても疲れにくく、ヘビロテ間違いなしです。

【3】ダークカラーコーデが多い → 「ホワイトやベージュのブーツ」で華やぐ!

秋冬になるとコーデが全身真っ黒……なんてことありませんか? そんなときに頼れるのが、ホワイトやベージュなど「明るいカラーのブーツ」です♥

足元に取り入れるだけで重たい印象がなくなり、華やかで洗練された雰囲気へとアシスト。スナップのようなショート丈の方がロング丈より派手になりすぎず、使いやすいはずです。

【4】女性らしいワンピースが好き → 男性的な「バイカーブーツ」で甘さを調整!

レディなワンピースやロングスカートを好む方におすすめしたいのが「ごつめのバイカーブーツ」です♥ 女性らしいワンピースにリボン付きのシューズを合わせたりと、足元までキュートだと甘々すぎるコーデに……。真逆テイストのメンズライクなハードブーツは、意外にもフェミニンスタイルとマッチ。ぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。