もう悩まない! 40代・50代を素敵にする「パンツコーデ」とは?

幅広い年代に愛されているパンツスタイル。でも年齢を重ねてふと気付くのが、パンツを穿いた時のお腹周りやヒップラインの体型変化ではないでしょうか。特に40代・50代女性であれば、その悩みをクリアしつつどう素敵に見せるかが課題になりますよね。

今回はそんなお悩みを吹き飛ばす、さりげない体型カバーを取り入れたパンツコーデ術をご紹介します。早速トライしてみてくださいね♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【1】40代・50代に寄り添うのは「ワイドパンツ」

デザイン選びに迷ったら、まずは「ワイドパンツ」を試すのがおすすめ。楽ちんなのにおしゃれが決まる大人世代の味方ですよ♡

ここ数年、人気が継続している「ワイドパンツ」は穿くだけでおしゃれ見えする上に、体型カバーまで叶える優れもの。まさに大人世代に寄り添ってくれるアイテムです。

40代・50代女性が選ぶコツは次の3点。


1. 程よいワイド感のシルエットであること。
2. ストレッチ性がある生地。
3. ウエストがゴム仕様になっているもの。


どんな動きにもついてこられるストレッチ性があれば体を締め付けず、お出かけやオフィスワークなどで長時間着用してもストレスフリーで過ごせますよ。

また、Tシャツに合わせてみたらカジュアル過ぎた……と感じたら、薄手ニットやブラウスにチェンジしてみて。大人が似合う品のいいきれいめスタイルに仕上がります。秋へと移行する時期にはロングカーディガンをオン。”Iライン効果”でスッキリ細見えも獲得です。

【2】「テーパードパンツ」で下半身をスッキリ見せ

大人世代のもう一つの救世主が、下半身スッキリときちんと感が両立できる「テーパードパンツ」です♡

「テーパードパンツ」は腰回りから太モモまでがゆったりと、裾に向かってスリムになるデザイン。大人女性の気になる部分をカバーしながら、ヒザ下から細くなっていくので下半身をスッキリ見せてくれるんです。脚長効果により即スタイルアップが実現。

シンプルなプルオーバーはもちろん、ブラウスやジャケットにも合うので、“きちんと感”のあるきれいめコーデが簡単に作れますよ。

【3】「スキニーパンツ」の相棒はチュニック&オーバーサイズブラウスに決まり!

ボリューミーなトップスと好相性の「スキニーパンツ」は、太モモから足首までピタッと細く下半身をタイトにしてくれます。でも体のラインを思い切り拾うのが悩むところですね。

そこで相棒に指名したいのが、2020年人気の「ティアードチュニック」や「オーバーサイズブラウス」です。隠している印象を回避するデザイン性のあるトップスがあれば、スキニーパンツをカッコよく着こなせますよ。

【番外編】もう悩まない! 今すぐ穿けて秋中たっぷり着回せる色は?

最後にご紹介するのはパンツの色選びについて。今買うなら、トレンドかつ定番色がイチ押しです♡

2020秋冬のトレンドカラーはベージュ・ブラウン・ブラックの定番色に加えて、カーキ・パープル・レッドがイン。この中からすぐに着られて秋も着回せるパンツに選ぶなら、ベーシックなベージュやブラックがおすすめです。秋冬らしいカーキなど旬色とも馴染みがいいので、ゲットしておけば重宝するはずですよ。


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。