「40代50代だからカッコイイ」って言われたい! デニムで大人の魅力を引き出すには?

定番の愛されアイテムであるデニム素材のパンツやジャケット。しかし「カジュアル感が強いから40代50代になると似合わない」と思い込んでいませんか?

デニム素材を大人世代がカッコよく着こなすには”カジュアル過ぎないこと”が鍵。今回は大人の魅力を引き出すポイントをご紹介します♪

【スキニーのデニムパンツ】ゆるカジをカッコよく決めるのが大人技!

スキニーデザインをカッコよく着こなすポイントは「誘導」と「シルエット」にアリ!

スキニーデニムパンツはボリューミーなトップスの相棒として活躍すると共に、太モモから足首までスッキリ見えるのがいいところ。その一方で、気になる体のラインを拾うのがデメリットにもなりますよね。

着こなしのポイントは、1枚目スナップのように肩見せできるオフショルダートップスで目線を上に誘導すること! ゆるカジなのに大人の魅力が存分にアピールできちゃいます。

また2枚目のようなティアードチュニックやオーバーサイズシャツで、腰下までのシルエットをふわっとさせるのもおすすめです。体型カバーをしながら、スキニーデニムパンツが脚をスッキリと見せてくれますよ。

【ウォッシュ・カットオフなどダメージデニムパンツ】ジャケットをオンして引きしめる!

40代50代のデニムパンツスタイルは、カジュアル過ぎない仕上がりがコツ♡

こなれ感たっぷりのウォッシュ加工やカットオフのデニムパンツ。しかし、大人世代が穿くとちょっと痛い感じになるかもなんて心配もありますよね。40代50代の女性は、”カジュアル過ぎない”を意識するのが素敵に着こなすコツです!

ジャケットをオンすることで、きちんと感をプラスするのも一つの手。袖まくりして少し着崩せばデニムパンツと馴染みますよ♪

【ワイドパンツ・ロングスカートのゆったりデニムボトム】穿くだけでおしゃれ見えする40代50代の救世主!

体を締め付けないストレッチ素材やウエストがゴム仕様のアイテムを選んで、ノンストレスに過ごしたい♡

穿くだけでおしゃれ見えと体型カバーを両立してくれるのが、デニムワイドパンツ。トレンドのオーバーサイズシャツと合わせてウエストマークすれば、スタイリッシュに決まります。

また2020年はスカートの当たり年。デニム素材をロングスカートで取り入れるのも、カジュアル過ぎないコーデが叶う方法です。カットソーやブラウス、ニットなどの秋トップスとコーデを楽しんで♪

【デニムジャケット】年齢問わず愛されるアウターは、大人の甘さ調整にもってこい!

秋のアウターとして大人世代にマストと言えそう♡

最後に、40代50代の女性にぜひ着こなして欲しいアイテムをご紹介。それは定番のデニムジャケットです! カジュアルな印象があるアイテムですが、ワンピースやガーリーなロングスカートにオンすれば程よい甘さに調整する役割を果たすんです。

夏コーデに合わせるだけで、そのまま秋のライトアウターとして活躍してくれるはず。幅広い世代に愛されるアイテムを大人も一着は持っておきたいですね♪


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。