【骨格ウェーブ】にぴったりな服は? 「曲線的な体型」に似合う3つの要素を教えます!

たくさんのトレンド情報が飛び交う時代。その一方で自分に似合う・似合わないの基準がよくわからなくなってしまった方も多いのではないでしょうか。
見極めのポイントは骨格タイプにあり! 「ストレート・ナチュラル・ウェーブ」と3種類に分かれた骨格タイプごとに、似合う「素材感・フィット感・丈感」の要素が違うんです。

今回は、【骨格タイプ:ウェーブ】と言われる「曲線的な体型」についてご紹介。3つの要素ごとに解説します。

※本記事は登場するモデルさんの骨格タイプを断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

「骨格」ウェーブって? → 華奢で曲線的な女性らしい体型です!

「ウェーブ体型」は、体のラインが横から見たときに薄く、正面からなら曲線的に見えるのが特徴。太ると下半身に脂肪が付きやすかったり、Tシャツとデニムパンツなどのシンプルコーデが貧相に感じられたりなどのお悩みがある方が多いようです。

このような体型の方は、上下ボリュームのあるスタイルは避けるのがベター。体に対して服が大きすぎて、だらしない印象を持たれてしまう恐れがあるんです。

それでは次のセクションから、「素材感・フィット感・丈感」ごとに似合うファッションを詳しく解説します。

【素材感】薄くて柔らかな質感がベストマッチ!

骨格ウェーブさんは体に厚みがなく、マシュマロのような柔らかな肌をしているので、素材感も同じように薄くて柔らかなものがよく似合います。

スナップのようなホワイトのタックブラウスはイチ押し。ふんわり空気を含むエアリーなブラウスが、華奢なボディを華やかに演出してくれるはずですよ♡

【フィット感】上下どちらかをフィットさせるのが鍵!

骨格ウェーブさんのなめらかで曲線的な体を美しく見せるのは、細くてフィット感のある服♡ 華奢なカーブボディを際立たせることで女性らしさが引き立ちます。

スナップのようなボリュームトップスも、タイトなボトムとなら好バランス。上下どちらかをフィットさせれば、ゆとりのある服も簡単に着こなせますよ。

【丈感】ミニや中途半端な丈が似合う!

最後にチェックするのは丈感です。今季のトレンドはロング丈が主流ではあるけれど、骨格ウェーブさんの場合は華奢な体に対して存在感が強く、寂しい印象に見られがちに。おすすめは、クロップドパンツやミモレ丈スカートなど「中途半端な丈」のアイテムです!

スナップのようなショートパンツが女性らしくキレイに着こなせるのは、ウェーブさんならでは。トップスは短めの身丈を選ぶか、インしてウエストマークするのがコツです。気になる下がり気味の重心をカバーできてスタイルアップに繋がりますよ。


「骨格診断」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。