【骨格ナチュラル】にぴったりな服は? 「フレーム感のある体型」に似合う3つの要素を教えます!

たくさんのトレンド情報が飛び交う時代。その一方で自分に似合う・似合わないの基準がよくわからなくなってしまった方も多いのではないでしょうか。
見極めのポイントは骨格タイプにあり! 「ストレート・ナチュラル・ウェーブ」と3種類に分かれた骨格タイプごとに、似合う「素材感・フィット感・丈感」の要素が違うんです。

今回は、【骨格タイプ:ナチュラル】と言われる「フレーム感のある体型」についてご紹介。3つの要素ごとに解説します。

※本記事は登場するモデルさんの骨格タイプを断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

「骨格ナチュラル」って? → 天然素材やゆるっとした今っぽコーデが似合う体型です!

「ナチュラル体型」は、骨や関節が目立ち、フレーム感のある体が特徴です。皮下脂肪などの柔らかさはあまり感じさせず、身長に対して比較的手足が大きいことも。

このような体型の方は、フリルを施したフェミニンなデザインや、光沢のあるキレイめな素材感のアイテムは極力避けるのがベター。肌の質感や雰囲気に馴染まず、服だけが浮いて見える恐れがあるんです。”甘いやキレイ”をほどほどに抑えておくのが成功の鍵。

次のセクションからは「素材感・フィット感・丈感」ごとに似合うファッションを詳しく解説します。

【素材感】「カジュアルな質感」がベストマッチ!

骨格ナチュラルさんは筋肉による弾力や肌の柔らかさをあまり感じないため、素朴な質感の服がよく似合います。天然素材や洗いざらしの雰囲気を感じさせるものがぴったりです。

ざっくりとしたケーブルニットなどカジュアル感の強いニットもおすすめ。あか抜けたおしゃれスタイルが楽しめますよ♡

【フィット感】「ちょっとブカブカ」くらいがちょうどいい!

フレームのある体型が特徴の骨格ナチュラルさんを美しく見せるのは、ゆとりがあるサイズ感。スナップのようなビッグシルエットのプルオーバーがダラしなく見える心配がないのは、ナチュラル体型さんだからこそ。骨や関節をカバーすることで、むしろシャープな印象を与えることができます。

反対にフィット感のある服を着ると、骨っぽさが目立ち、たくましく見えることが……。鏡で全身をチェックすることが大切ですよ。

【丈感】とにかく「ロング」が似合う!

骨格ナチュラルさんに似合う丈はずばり「ロング」! 特にボトムは、丈が長ければ長いほどこなれ感たっぷりに着こなせます。合わせるトップスは、身丈の長いアイテムが好バランスに決まるので試してみて。

スナップのようなロングトップス&ロングボトムの「ゆるずるコーデ」も、ナチュラルさんのフレームボディなら今っぽくおしゃれな仕上がりをお約束♡


「骨格診断」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。