「親しみやすい人」になる! 最初の一枚は何を買う?

新しい職場や集まりなどに参加するときって、人見知りしやすい人はもちろん、そうではない人でも緊張してしまうもの。そんなシーンで誰かが笑顔で話しかけてくれると安心しますよね。今こそ「親しみやすい人」を目指してみませんか? とりあえずは見た目から一枚変えてみましょう!

「ホワイトニット」はトレンド感もあるデザインを!

「ホワイトカラーのオーバーサイズニット」なら、品のよさを感じるクリーンなイメージと、トレンドが一挙に手に入ります!

顔周りを明るく見せる効果も抜群だから、初めましてのシーンにはベストな一着です。風合いの異なるプリーツスカートを合わせて、ワントーンに仕上げるのが今季らしくて素敵。

「ペールカラーのニット」が優しい印象に!

年上の女性が多い集まりなど、とにかく「嫌われない」を意識してコーデを選ぶなら、ライトピンクなどペールカラーが優しい印象のニットを選んでみては?

スカートはブラックでシックに引き締めれば、メリハリよくきちんと感もキープできます。こんなシーンのバッグはひと目でハイブランドとわかるものは避けて、シンプルなデザインを選びましょう。

クライアントとのオフィスコーデなら「きれいめ」一択!

初めて会うクライアントと打ち合わせなどのオフィスシーンには、適度に華やかさを感じるコーデで出かけましょう。

さらりと揺れるボウタイリボンが上品さをアピールできるブラウスに、サテンベージュが旬なプリーツロングスカートを合わせて、きちんと感をアピール! シャイニーな明るいトーンのロングスカートは洗練ムードも花丸です。

カジュアル必須なシーンには「ボーダートップス」を!

地域のイベントやPTAの集まりなど、カジュアルコーデが必須なシーンでは、「ボーダーのロング丈プルオーバー」で今季らしく爽やかなコーデに仕上げてみて。

ポイントはアクティブに動けるけどオシャレ感もある服装。こんなコーデで誰よりもテキパキと動いていれば、確実に好感を持たれるはずですよ!

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。