じわじわ流行中! 大人のニーハイブーツ攻略法【痛く見えずにオシャレ!】

2020年は足元のおしゃれ事情に大きな変化が訪れ、ロングブーツよりもさらに丈が長い”ニーハイブーツ”がトレンドに上がっています。すらっと美脚に見えるのが嬉しいアイテムですが、大人女子にとっては「痛く見えないか」が心配なことも……。

そこで今回は、ニーハイブーツを大人っぽく履きこなすコツを解説します!

【攻略法1】マネしやすい、ニーハイブーツ×デニムパンツ

ひざよりも丈が長いニーハイブーツは、合わせるボトムス選びが難しいもの。スタイリングに迷ったときにおすすめなのが、デニムパンツとのコンビでカジュアルにまとめるテクニックです。

シンプルなデニムパンツがニーハイブーツの個性を程よく中和し、大人女子コーデに馴染ませてくれますよ。タイトなスキニーシルエットなら、ニーハイブーツを履いてもごわついた印象になりません♪

【攻略法2】統一感を持たせれば痛く見えない

大人女子がニーハイブーツを取り入れるときは「痛く見せない工夫」がマスト。若くなりすぎずに履きこなすコツは、合わせる小物選びにあります。

バッグや帽子などの小物はニーハイブーツと同じ色を選び、全体にまとまりを持たせましょう。統一感を演出することでごちゃついた印象が解消され、ニーハイブーツスタイルを落ち着いた雰囲気で楽しめますよ。

【攻略法3】ボリューミーなアウターを合わせて美シルエットに

ニーハイブーツの魅力は、なんといってもシルエットの美しさ。すらっとしたレッグラインを作り出し、脚の形をきれいに見せてくれます。

そんなニーハイブーツのスタイルアップ効果を最大限に生かすなら、ボリューム感のあるアウターを合わせるのがGOOD! 上下のバランスを「ゆる×ピタ」にまとめることでメリハリがつき、美脚効果がさらに高まります。


「ブーツ」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。