冬コーデをもっと上質に♡ 今GETすべき「ファーアウター」特集

“エレガント”がトレンドキーワードの2020年は、高級感のある「ファーアウター」が大豊作。特に今季はサステナブルの流れを受けて、エコファーやフェイクファー素材が人気です。

ひとえにファーアウターと言っても、色味やデザインによって与える印象はさまざま。そこで今回は、今GETしておくべきファーアウター&おしゃれな着こなし術をたっぷりとお届けします。

取り入れやすさNo.1! ホワイトのファージャケット

初めてファージャケットに挑戦する方には、イノセントな雰囲気漂うホワイトがイチオシ。どんなアイテムにも万能に馴染んでくれるので、買ったその日から手持ちの服とのコーディネートが楽しめるはずです。

立体感のあるデザインを選ぶと、ファー素材ならではのゴージャス感がアップしますよ。インナーをブラックでまとめてすっきり見せれば、膨張色のホワイトでも着膨れして見える心配がありません。

ナチュラルに着こなせるベージュカラー

トレンドのファーアウターを取り入れたいものの、張り切りすぎな印象にはなりたくない。そんな大人女性におすすめなのが、柔らかさのあるベージュのファージャケットです。

ファー素材らしいクラス感がありつつ、淡いカラーによってナチュラルな雰囲気をキープ。お出かけコーデはもちろん、「ちょっとそこまで」のご近所スタイルにも大活躍してくれます。

目を惹くピンクのファージャケットで視線を独占

とことん印象的なスタイリングを目指すなら、存在感のあるピンクをセレクトしてみましょう。少しくすんだ色味を選ぶとしっとりとしたムードになり、主張の強いピンクも派手になりすぎずに着こなせます。

トップスとボトムスをブラックでまとめれば、ファージャケットが浮き上がるように見えて奥行きがプラス。ゴールドフレームのサングラスやチェーンバッグなど、アウターのテイストに合わせた小物選びもおしゃれです。

なめらかなファー素材で海外セレブ風に

暖かさはもちろん、スタイリングを一気に華やかに仕上げてくれるのがファージャケットの魅力。触り心地のいい滑らかなファー素材は高級感があり、海外セレブさながらのコーディネートが楽しめます。

少し大きめのサイズを選んでゆるっと着こなせば、大人女子らしいこなれ感がキープ。ファージャケットに視線が集まるよう、同色系のボトムスを合わせてシンプルにまとめるのがおすすめです。


「アウター」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。