何色を着よう? 「ノルディックニット」冬のほっこりコーデ29選

寒い季節は予想以上に長く続きますよね。そんな冬コーデは無地だけに頼るとマンネリしてしまいがち。そこで注目したいのが、顔まわりが印象的に映える「ノルディック柄のニット」です。柄物をあまり着ない方でもコーデに取り入れやすいはず。

また、色によっても印象が変わるのがノルディック柄の面白さ。今回はカラーごとにたっぷりとご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノルディックニットの色に迷ったら「ブラウン」一択!

「ブラウン」のノルディックニットは、重さがなくボンヤリ見えが回避でき、コーデにも合わせやすいといいこと尽くめ。どんなアイテムとも難なく馴染むので、迷ったときにはぜひ選んでみてください。

またブラウンは旬色の一つ。テクニック不要で今っぽく仕上がるのも嬉しいポイントです。

ふんわりまろやかになる「ベージュ」のノルディック二ット

ガーリーな装いがお好みの方は、コントラストがやわらかい「ベージュ」のノルディックニットを選んでみて。ワントーンでスタイリングしたときも今っぽいコーデ配色にまとめてくれます。

「グレー」でノルディック柄をハンサムに寄せる

あたたかく、ほっこりとした印象を持つノルディック柄。大人っぽいコーデを好む方にとっては、ナチュラルすぎるからと選ばない柄かもしれませんね。

そこでおすすめなのが「グレー」のきちんと感を借りること。スタイリング全体をキュッとハンサムに寄せてくれますよ。同じノルディック柄のニットであっても、グレーを選ぶだけで大人っぽい印象に。

万能に合わせやすい「ホワイト」のノルディックニット

スタイリングのしやすさ重視なら「ホワイト」のノルディックニットがイチ押しです。定番デザインからカラーボトムまで相手を選ばずハマるので、悩むことなくコーデが組めます。

クールな柔らかさを着る「ブラック」のノルディックニット

ほっこり感を軽減しクールに仕上げてくれる「ブラック」のノルディック柄ニット。ナチュラルさを残しつつ大人っぽくまとめたいときには、ぜひ頼ってみて。ブラックの力を借りてキュッと引き締めていきましょう。


「ニット」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。