「通勤服を考えるのが面倒な日」のお手本コーデ集【スカート・春】

毎日の通勤コーデ選びって、意外と時間もかかるし負担が大きいもの……。それを解決するために、いくつか自分の中で”定型コーデ”を持っておくと、毎朝の時短につながるかもしれません。

そこで今回は、スカートを使った「通勤服を考えるのが面倒な日」のお手本コーデを6スタイルお届け。ぜひチェックしてみてくださいね。

「プリーツスカート」の通勤服おすすめコーデ

お仕事服にも休日服にもなる万能な「プリーツスカート」。クローゼットに1枚ある、という方も多いのでは? 通勤服として着こなすときは、ジャケットスタイルになじませると簡単にきちんと感を演出できます。

 

ベーシックカラーのプリーツスカートなら、トレンド色のニットやブラウスを合わせて華やかさをプラスするのもおすすめ! ついつい地味になってしまいがちな通勤服ですが、このバランスなら華やぎカラーを投入しやすいですよね。

「タイトスカート」の通勤服おすすめコーデ

「タイトスカート」はレディさが強い分、ハンサムなジャケットを合わせてバランスをとるのがイチ押しです。こちらは、レース素材のタイトスカートをネイビージャケットで爽やかに引き締め。

 

タイトスカートコーデにブラックジャケットを使うと、上半身がよりキュッとシャープに見えます。堅めな会議や商談がある日は、これくらいハンサムに仕上げるのも◎!

「カラーフレアスカート」の通勤服おすすめコーデ

フェミニンなカラーフレアスカートの場合、きちんと感と上品さのバランスが取りやすいノーカラージャケット合わせを定番化しておくのがおすすめです。スナップのような「淡いグレー×ピンク」は大人っぽく可愛い色を着こなせる配色アイデア!

 

こちらは、ブルーのフレアスカートにベージュのノーカラージャケットをON。ブルーの信頼感とベージュの優しい色合いのおかげで、声をかけやすい親しみコーデに仕上がります。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。