「フリル服」、40歳デビューするならどう着こなす? おすすめテクニック4選

「大人になればなるほど、甘いフリル服に目が行ってしまう……!」実はそう感じている40代の方も多いんです。フリルがついた服って子どもっぽく見えたり、年齢にそぐわないと思われそうだったり不安なことも。でも、ファッションは楽しんだもの勝ち!

ということで40歳から始める「フリル服」コーデについて、おすすめの着こなしバランスを4つご紹介。ぜひ試してみてください。

1. コーデの色味を「モノトーン」でまとめて、フリルを大人っぽく着こなす

まずご紹介するのは、フリル服コーデをモノトーンでまとめるテクニックです。白・黒・グレーなど無彩色でまとめると、どんなデザインのフリル服も大人っぽく着こなせますよ。

色を使う場合は、小物でアクセントカラーとして投入するのが◎。フリル初心者さんは、このバランスから始めてみてください。

2. 「カジュアル×フリル」で親しみやすいカワイイコーデに

二つ目にご紹介するのは、カジュアルコーデの中にフリルをなじませるスタイリングアイデア。パーカー×スニーカーにフリルディテールをなじませるほか、デニムでカジュアルダウンするのもGOOD! このバランスは親しみ感がアップするので、周りからの印象もよくなりそうです。

3. しっとり落ち着き感のある「ニットフリル」は大人が着やすい名品

布帛で作ったハリのあるフリルは、ボリュームが出たりとどうしても大胆になりがち。そう感じる場合はニット素材のフリルディテールを取り入れてみてください。しっとり柔らかく揺れるニットのフリルなら、大人が着やすく、エレガントさも演出できますよ。

4. トレンドの「フリル襟」も上品コーデにMIXすれば好バランス!

最後にご紹介するのは、今季トレンドのフリル襟ブラウスについて。幼い印象を作りがちな難しいアイテムではありますが、ジャストサイズなカーディガンやエッジの効いた大人小物など、上品スタイルにMIXすれば大丈夫! しっかりオシャレにコーデできますよ。


「40代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。