おしゃれな人の「マスクコーデ」はどんな感じ? リアルな使い方まとめ

生活になくてはならない必需品となったマスク。「おしゃれな人のリアルなマスクコーデが知りたい!」という方も多いのでは?

そこでこの記事では、ファッショニスタのマスクコーデを#CBKスナップからご紹介。気になるスタイルがあったら、ぜひマネしてみてくださいね♪

明るい印象を作るなら「ホワイト」or「グレー」のマスク

こちらは、カジュアルなデニムスタイルにホワイトのシンプルなマスクをプラス。ホワイトや淡いグレーのマスクは顔映えが明るくなって、爽やかな印象に見せてくれます。

「ベージュ」のマスクはきれいめコーデになじむ

上品・きれいめなコーデには「ベージュマスク」がおすすめです。モデルさんはピリッと着こなしたオンコーデにベージュマスクをプラス。肌なじみがいいから悪目立ちせず、自然な印象に。

「ピンク」のマスクで可愛らしく、血色感アップ

「なんだか今日は顔色が悪いな……」そんな朝にセレクトしたいのがピンクのマスク。可愛いだけでなく、血色感をプラスしてくれるので、健康的な印象をメイクできますよ。

クールな「ブラック」のマスクは辛口コーデに合う

2020年はブラックのマスクに抵抗感があるという声も聞かれましたが、最近はスタンダードになって身近になりました。そんなブラックマスクは辛口コーデと相性バツグン。クールな印象を作りたい日に活用したい一品です。

とっておきの柄や素材で、お気に入りマスクを揃えるファッショニスタも

花柄やレース、サテンにシルクなど、柄や素材感にこだわってマスクを選ぶファッショ二スタも多いよう。スナップでは、キルティング&花柄が可愛いマスクで顔映えを華やかに仕上げています。お気に入りのマスクを揃えておくと、毎日の気分もアップするかも!

【番外編】バッグに取り付ける「マスクケース」が便利!

食事中など、マスクを外すときに置き場に困ってしまうことってありますよね。そんなお悩みを解消する「マスクケース」を活用しているファッショニスタもいました! キーホルダーのようにバッグに取り付けて、マスクを保管できる優れもの。こんな素敵な便利アイテムも活用しつつ、マスクコーデを快適に楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。