ネイビー(紺色)に合う色は? 春夏秋冬のおすすめコーデ

上品・カジュアルどちらもOKなベーシックカラー「ネイビー(紺色)」。青系カラー特有の爽やかさも相まって、好感度の高い色です。

この記事では、そんなネイビーに合う色を春夏秋冬の季節ごとにご紹介。定番色をよりおしゃれに見せる配色アイデアをぜひ試してみてくださいね。

【ネイビー(紺色)に合う色】春のおすすめコーデ

春はネイビーを明るく見せる「パステルカラー」を合わせると、季節感のあるおしゃれ配色が楽しめます。甘さが苦手な方は、ニュートラルな「ライトグレー」を使うとGOOD!

こちらはネイビージャケット×ピンクパンツのコーデ。ピンクで甘さを演出する分、全体を辛口に仕上げると大人っぽいバランスに。ピンク以外にもミントグリーンや淡いイエローなど、お好みのパステルカラーを使ってみてください。

 

甘さ控えめに着たい日は、ライトグレー合わせで春っぽさを演出するのがおすすめです。ダークなネイビーを軽やかに見せてくれるので、春の気分にぴったり!

【ネイビー(紺色)に合う色】夏のおすすめコーデ

ネイビーは濃い色合いですが、青系カラーならではの爽やかさがあるので、夏もヘビロテ可能。抜け感たっぷりなホワイトを合わせて清涼感をアップさせると、より季節感を楽しめます。

こちらはネイビーシャツ×ホワイトスカートの爽やかなマリンスタイル。ホワイトの面積が広くなるほどに爽やかさが増すので、なりたいイメージに合わせて調整を。

 

色ではないですが、ホワイトベースのボーダー柄を組み合わせるのも夏のおすすめアイデアです。「ネイビー×ボーダー」は長く愛されている定番コンビ。フレンチシックなおしゃれコーデに仕上がりますよ。

【ネイビー(紺色)に合う色】秋のおすすめコーデ

秋はネイビーにこっくりカラーを合わせて、温かみを表現するのがおすすめ。ブラック合わせだとキツくなりがちですが、ネイビーを使えば柔らかく上品に決まります。

こちらはネイビージャケット×ブラウンパンツの秋コーデ。赤味を感じるブラウンを合わせることで、コーデの温度感が上がります。ブラウンの柔らかさを生かしつつ、ネイビーで着こなしを引き締めて。

 

「ボルドー」もネイビーと相性がいいカラー。ブラックで引き締めるとちょっと辛口モードになるボルドーも、ネイビー合わせだとキツすぎず、カジュアルに着こなせます。

【ネイビー(紺色)に合う色】冬のおすすめコーデ

冬は渋色のカーキやブラックを合わせて、ネイビーをシックに着るのがイチオシです。深みのあるカラーリングで冬コーデを楽しみましょう。

こちらは、カーキマキシスカートにネイビーコートを羽織ったスタイル。どちらも落ち着いた色味で、大人っぽい冬コーデに仕上がります。トップスにアイボリーを投入すると、重さが解消されてバランスアップ♪

 

「ネイビー×ブラック」はさりげないコントラストがおしゃれに見える配色。色差が少ないので、素材感でメリハリをつけたり、小物でアクセントをつけたりすると◎。スナップでは、レオパード柄アウターやブラウンブーツを使い、コーデの奥行きをアップさせています。

ネイビー(紺色)に合う色は他にもたくさん!

定番カラーのネイビーには、他にも合う色がたくさんあります。中でもおすすめしたい4色をピックアップしてお届け。ネイビー配色をいろいろと楽しんでみてくださいね。

「ネイビー×ベージュ」はナチュラル&ヘルシーな印象に。ホワイト合わせよりも自然で柔らかい雰囲気に仕上がるので、カジュアル・きれいめどちらも対応可能な万能カラーコーデです。

 

「ネイビー×レッド」は、まるで映画の主人公のようなドラマチックな配色。少しレトロさがあるので、雰囲気をそのまま楽しむほか、あえてモードなアイテムでテイストMIXしてもおしゃれです。

 

「ネイビー×イエロー」は補色(反対色)の関係なので、メリハリのあるカラーコーデに仕上がります。そのぶん少し派手な印象になりやすいので、柔らかいトーンのイエローを使うと着こなしやすいですよ。

 

同系色である「ネイビー×ブルー」は馴染みがバツグン。トーンの違いでメリハリが付きつつ、まとまった印象に仕上がります。爽やかで好感度大な配色なので、一年通して楽しみたい優秀カラーコーデです。


【○○に合う色は?】人気記事
The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。