暑すぎる夏の通勤をちょっと気楽に。「Tシャツ通勤」してみませんか?

年々暑さが厳しくなる夏、すこし外に出るだけでゲンナリしますよね。正直、通勤時のシャツやブラウスは暑くてうんざり……という人も多いのではないでしょうか。

そこで今年は「Tシャツ通勤」を始めてみませんか? Tシャツなら身軽に着られ、汗をかいてもまとわりつくような不快感は少なく、ストレスを軽減できます。

この記事では、Tシャツでも上品に見える通勤ルックをご紹介します。オフィスコーデ規則が厳しくない人はぜひトライしてみてくださいね。

「ブラック・ネイビーのパンツ」合わせならTシャツがキレイめに

初めにTシャツと合わせたいのが「ブラックやネイビーのパンツ」。Tシャツがカジュアルにならずに着こなせます。

パンツは日頃愛用しているものでOK。Tシャツのカラーも選ばずともコーデが決まる手軽さも魅力です。まずは手持ちの愛用パンツとTシャツからトライしてみてくださいね。

「モノトーン」でまとめれば、Tシャツでもきちんと感はつくれる

Tシャツのカジュアルイメージが拭えない人は、「モノトーン」でまとめてみて。これだけでTシャツが端正な表情に変わります。

スナップはスカートコーデですが、よりカッチリとした印象を出したいときはパンツがイチオシです。クールに決まりますよ。

「ホワイトのTシャツ」はお仕事でも即戦力に

「ホワイトのTシャツ」はOFFの日だけでなく、通勤服でも万能に着回せるアイテム。どんなボトムも品よくクリーンな見た目に決まります。フェミニンなボトムであれば、甘さを抑えた上品スタイルに昇華。クールなボトムなら圧を抑えた気張りすぎない爽やかコーデに仕上がります。

似た色味でまとめれば、Tシャツとは思えない上品さが加わる

コーディネートをTシャツと色味を合わせてみても、品よくシックに仕上がります。仕事シーンでおすすめなのは「ニュアンスカラー」。やさしげなベージュ・グレージュ・ピンクベージュなど、くすみ色がイチ押しです。女性らしい華やかさがありながら、派手にはならないバランスのよさもポイント。

「タイトスカート」にはTシャツがむしろ好都合

「タイトスカート」は仕事で着ようとするとコンサバすぎて、古臭く見えることもしばしば。だからむしろTシャツが重宝します。ラクして見えないけれど、肩ひじ張らない印象に。仕事で着るタイトスカートコーデを今っぽくアップデートできます。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡