身長155cm以下のおしゃれさんが実践! スタイルアップできる4のコツ

身長が低いから服をキレイに着こなせない……。そんな小柄さんのお悩みをキャッチ! 背を高く見せるには重心を操ることが大切です。今回は身長155cm以下の#CBKモデルをお手本に、スタイルアップのコツを4つご紹介します。

1:「ハイウエストボトム」で重心を操作する!

もはや定番となりつつある「ハイウエストボトム」は、実は小柄さんにうってつけのアイテム! 重心がぐっと上がるのでスタイルアップ効果が絶大なんです。

トップスをオールインしたモデルさんの着こなしも、ぜひマネしてみて。ウエスト周りがすっきり見えて、メリハリのある好バランスなコーデに仕上がります。

2:シャツは「襟の小さいもの」を選ぶ!

今季トレンドのオーバーサイズのシャツやアウター。小柄さんが着る場合は「襟の小さいもの」を選ぶのがおすすめ。体のサイズに対してオーバーサイズが見せる”着られてる感”が払拭できるんです。

重心が下がりやすいロングボトムも、コンパクトなシャツとならGOODバランスに決まります。

3:「小物」で視線を上に集める!

次にご紹介するのは、視線を上に誘導するテクニック。ロゴトップスをアクセントにする、帽子を加える、首元にストールを巻くなど、小物や柄をうまく活用してみてください。重心が上がりスタイルアップとおしゃれを同時に叶えられます♡

また、モデルさんのようにトップスとボトムの「色を繋げる」着こなしもおすすめです。目の錯覚で背が高く、ほっそり見える嬉しい効果が得られます。

4:「甲の浅い靴」で脚長見えを狙う!

最後に靴の選び方をご紹介。「甲が浅い」タイプの靴は、ひざ下を長く見せてくれる優秀な逸品♡ 低身長さんだけではなく、脚の太さが気になる人にもおすすめです。

スナップでは、バランスを取るのが難しいひざ丈のタイトスカートをセレクトしていますが、肌見え部分が多い甲浅のパンプスを合わせることで難なくクリア。すっきり脚長に見せられるので、ぜひマネしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。