40代50代の帽子デビュー! 初心者さんでも取り入れやすい「帽子」はどんなデザイン?

夏になると気になるのは紫外線! 日焼け止めも大切だけれど、シーンに合わせて「帽子」を持っていると便利ですよね。とはいえ被り慣れていないと気恥ずかしく感じて、あまり取り入れたことがない……、そんな大人も多いようです。

帽子は紫外線から髪の毛を保護する点でも効果的だから、この夏は積極的に取り入れてみましょう。今回は初心者さんにもトライしやすいデザインを揃えてみました!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

“可愛いから買ってみる”もアリな「カンカン帽」

日焼け対策に特化したツバの広いハットは、なんだかオシャレではない気がしてイヤ……そんな方はいませんか? ぜひナチュラルな素材が夏に涼しい「カンカン帽」を選んでみてください。

スナップのようなサイドにリボンをあしらった旬なデザインなら、コーデのポイントとしても使いやすさバツグン。白Tシャツ×スキニーパンツのシンプルなコーデをクラスアップしてくれますよ。

とにかく楽ちんなのは「キャップ」

コーデをさほど選ばずに取り入れやすいアイテムをお探しなら、まずはベーシックな「ブラックのキャップ」をチョイスしてみるのが正解。

華やかに広がるティアードスカートにTシャツを合わせた、ほんのりフェミニンなコーデをすっきりとまとめてくれるのも魅力です。夏らしい薄手素材のキャップなら、バッグにすっと収納しやすいのも便利!

しっかりカバーしたいなら「バケットハット」

髪の毛はもちろん、顔周りや首裏などもしっかりガードしたい外出時は、ツバ広の「バケットハット」を選ぶのがベスト。

イチ押しなのが、アウトドアブランドのカジュアルなデザイン。Tシャツ×スラックスパンツなどデイリーコーデにも馴染ませやすいはずです。また、アウトドアブランドは紫外線カット効果がある生地を使用したアイテムが豊富なのもいいところ。ぜひチェックしてみましょう!

夏らしく上品さのある「ペーパーハット」

最後にご紹介するのは、ナチュラルなムードが漂う「ペーパーハット」。かぎ針編みのような立体感のあるデザインが可愛らしく、それでいて大人っぽいムードもあって素敵です。

色鮮やかなシャツワンピースに合わせるだけで、上品さを感じるコーデに仕上げてくれます。もちろん、無地Tシャツ×デニムパンツとだって好バランス。なかなか似合うハットが見つからない方も、まずはこんなシンプルなデザインからトライしてみませんか?

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。