定番のボーダーは「ブルー」を選ぶべし! ただ着るだけでおしゃれな大人コーデ

永遠のベーシックアイテム「ボーダーカットソー」。カジュアルな印象があるけれど、ファッションの系統を問わずに着回せる優秀なトップスなんです。定番なのは「白×黒」のボーダーですが、色モノを選ぶとまた違った印象に。

今回はテクニックもセンスも不要、ただ着るだけでおしゃれに見える「ブルー」に注目! ボーダーの色を変えるだけでコーデが新鮮になるので、ぜひ試してみてくださいね。

「ブルーのボーダー×ブルーパンツ」で新鮮ワントーンコーデ

簡単におしゃれに仕上がるワントーンコーデは、ホワイトやベージュ・ブラウンが定番のイメージ。しかし「ブルー」で統一するのもすごく可愛いんです♪

色モノで作るワントーンは難易度が高そうに思えるけれど、ボーダートップス&デニムパンツのように「ブルー」と「定番アイテム」に頼れば難なく着こなせます。

「ブルーのボーダー×ホワイト」でゆるっと柔らかく

次に「ブルー」がきれいに映える組み合わせをご紹介。ボーダートップス以外を、アイボリーなどナチュラル感のある白系で統一してみて。こうすることで定番の白黒ボーダーとは違う爽やかで優しいコーデが楽しめます。ゆるっとしたおしゃれを楽しみたい日におすすめです!

アクセントに「濃いめブルーのボーダー」を

季節や天候によっては、ブルーのボーダートップスをメインにすると涼しげすぎるかも?なんて日も。そんなときは「濃いめブルー」を選んでみてください。

さらにトップスを肩掛けすれば、程よい差し色によりコーデにメリハリが誕生。いつもの着こなしをワンランク上に見せられます。

「ブルーのボーダー×ブルーフレアスカート」で女っぽカジュアルに

ラフな印象が強いボーダートップスですが、フェミニンなアイテムを合わせるとカジュアル感のある女っぽコーデに仕上がります。ブルーを選ぶことで清潔感が漂うのもポイント。

季節の変わり目は、このまま薄手のアウターを羽織ってコーデするのもおすすめです。

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。