【アラフォーからの配色講座】秋冬の「ラベンダー」はどんな色と合う?

近年の人気カラー「ラベンダー」。ラベンダー畑では春になると一斉に花が咲き、紫に染まります。その季節感と同じく、春夏の流行色としてもよくランクインしていますよね。反対に秋冬の紫といえば深みパープルでは?と思いきや、実は2021秋冬トレンドカラーに挙がっているのもラベンダーなんです。

大人っぽくて個性的かつ透明感があり、秋冬スタイルに華やぎをプラスしてくれます。では実際に大人が着る場合、どんな色を合わせれば素敵に見えるのでしょうか。

そこで今回は、秋冬の大人コーデにぴったりな「ラベンダーの配色パターン」を4つご紹介。合わせる色によって印象がどう変化するのかを見ていきましょう♪

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

【ラベンダー×ベージュ配色】ナチュラルでソフトなコーデに

ラベンダーは個性的な色ですが、「ベージュ」を合わせることで”きちんと感”がある着こなしにシフトできます。ソフトで上品な配色になるのが特徴。お出かけやデートに最適な、洗練された秋の大人スタイルが楽しめますよ。

【ラベンダー×ブラウン配色】大人っぽくて深みのある秋色コーデ

2021年トレンドカラーの「ブラウン」はラベンダーと好相性。ラベンダーがブラウンに優しく寄り添い、秋冬らしい深みのある配色に。

スナップではブラウンのロングコート&ブーツで秋らしいスタイルを作り、ラベンダーニットをインすることで明度をアップ。ラベンダーの色味が華やいだ印象へと底上げしています。

ラベンダーの服にはブラウンのほか、カーキのシューズもお似合い。靴選びの参考にしてくださいね。

【ラベンダー×グレー配色】コーデのしやすさNo.1!

ラベンダーの色合わせに迷ったら、無彩色の「ホワイト・グレー・ブラック」に頼ってみて。中でもラベンダーにソフトに馴染むのが「グレー」です。

ホワイト合わせは爽やかだけど、ちょっぴり春の印象。ブラックはメリハリが付く分、インパクトも強くなります。もう少しラフにラベンダーを着こなしたいときの相棒にグレーが適任なんです。秋冬の大人カジュアルでは、グレーアウターにラベンダーをONして女性らしさを添えるのがおすすめ。

【ラベンダー×ブラック配色】クール&スタイリッシュに格上げ!

エッジを効かせてクールに決めたいなら「ラベンダー×ブラック」の配色で決まり。魅惑のラベンダーとクールなブラックが合わされば、スタイリッシュな秋スタイルが即完成します。人と差を付けたいときにもぜひ取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。