40代はキレイ色で華やぐ! おしゃれなカラーコーデの作り方

キレイ色は大人世代こそ積極的に取り入れていきたいもの。発色のいいカラーを身に着けて、コーディネートを華やかに演出してみませんか?

今回は、40代#CBKモデル・rino_mi_noriさんのキレイ色コーデをご紹介します!

キレイ色に頼って、コーディネートに華やかさを補う

40代になると着こなしが保守的になりがち。ついつい基本カラーばかり着るようになって、コーディネートが地味見えすることはありませんか。

肌質や体型の変化を感じたら、【キレイ色に頼る】という選択肢もアリ。鮮度の高いカラーを添えることで、コーディネートに華やかさが補えます。明るいカラーで顔映りがよくなり、快活に見える効果も!

「ちょっと派手かも」と感じるピンクが意外と似合う!

女性らしいキレイ色といえば、やっぱりピンク! いつもは無難で落ち着いたピンク色を選びがちですが、40代に意外と似合うのがビビッドなピンク色です。「ちょっと派手かも」と感じるくらいの色味は華やかでエネルギッシュ。コーディネートに映えて、健康的&ポジティブな印象に決まります。

rino_mi_noriさんはこのピンク色のグラデーションも取り入れていました。黒いバッグ&パンプスで引き締めると、コーディネートの大人っぽさアップ。女性らしくフェミニンに装いつつ、シックにまとまります。

カラーパンツなら、いつもは手が伸びない色にチャレンジできそう

「キレイ色にはちょっと抵抗があって……」という方は、カラーパンツから始めてみてはいかがでしょうか。顔から離れたパンツで取り入れることで、着こなしやすさアップ。いつもはなかなか手が伸びないカラーにチャレンジできそうですね♪ 上半身を基本カラーでコーディネートすれば、派手見え感もありません。

発色のいいバッグやシューズでコーデを大人っぽく格上げ

キレイ色をファッション小物で取り入れるのも効果的。いつもの着こなしにプラスするだけで、コーディネートが華やぎます。

発色のいいバッグやシューズは視線を集めるので、上質なものをチョイスするのが◎。シャレ感のある差しアイテムが映えて、スタイリングが大人っぽく格上げしますよ!

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。