【8月の黒ジャンパースカート】どう選ぶ? 中に何を着る? おしゃれさんのコーデ見本

すっかり大人の定番になった「ジャンパースカート」。さっと着るだけでサマになり着心地がラクだから、一年を通して楽しみたいですよね。しかし定番の黒ジャンパースカートの場合、夏は暑さが気になるもの。スッキリおしゃれに着こなすには、どうすればいいのでしょうか?

今回は「8月の黒ジャンパースカートコーデ」を大特集。おしゃれさんのスナップからコツを学んでいきましょう!

どんな黒ジャンパースカートを選ぶといい?

オールシーズン着用できる黒のジャンパースカート。8月に使うなら「Vネック」を選ぶのがおすすめです。サラッとした生地感なら暑苦しく見えず、涼しげにも着こなせます。

「白Tシャツ」でシンプルおしゃれに!

8月の黒ジャンパースカートの着こなしで、一番カンタンなのが「白Tシャツ」との組み合わせ。ジャンパースカートから大人っぽさがプラスされ、シンプルでもおしゃれなモノトーンコーデが楽しめます。

「ノースリーブ」を合わせるのもいい!

中に「ノースリーブトップス」を合わせるのもおすすめ。ジャンパースカートのカッチリした肩ラインには、肩周りの露出を目立たせない効果があるんです。ジャンスカのシャープなVネックとの合わせ技で、二の腕もさりげなくカバーします。

「ハイネック・モックネックのプルオーバー」で上品に

ジャンパースカートを上品に着こなしたいときは襟高のプルオーバーが正解。「ハイネック」や「モックネック」と合わせるとコーデが大人っぽく仕上がります。

首詰まりネックは暑く見えないか心配になりますが、「白」なら大丈夫。クリーンな爽やかさが加わり、軽やかに決まります。

「ボリューム袖のブラウス」なら即今っぽい!

人気の「ボリューム袖トップス」を挟めば、定番ジャンパースカートが今どきにシフト。このとき長め丈のボリュームスリーブを選ぶことで、袖のシルエットが丸くなりすぎず大人っぽさを後押し。またジャンスカのVネックが甘いブラウスを引き締めます。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。