もこもこファーベストをきれいめに着こなす! 上品に女性らしくコーデするコツ

ふわふわモコモコの「ファーベスト」はまさに今季のトレンド。デニムパンツやスウェットに羽織るのが人気ですが、せっかくの可愛いアイテムをカジュアルに着るだけじゃもったいない! たまにはフェミニンにスタイリングしてみませんか?

今回は【ファーベストのきれいめコーデ】をご紹介。おしゃれさんのスナップをお手本に、女性らしく着こなすコツをチェックしていきましょう!

「あえて高見えは狙わない」のがコツ

ファーベストの着こなしは「あえて高見えを狙わない」のがおしゃれのコツ。きれいめでありながら普段着感のあるプルオーバーやスカートに羽織ってみてください。ファーのベストがラグジュアリーに見えてしまわず、今どきのルックスに決まります。

このとき足元はパンプスではなく、チャンキーヒールのブーツがぴったり。ふわもこベストの甘さを抑えつつ、コーデを引き締めます。

「黒コーデ」に「白ファーベスト」を羽織る

黒のプルオーバー×スカートに白いファーベストを羽織ると、大人っぽさがグーンとアップ! 全身がパキッとしたモノトーンカラーで構成され、ふわもこのベストがモードに着こなせます。

「系統色のフェミニンワンピース」に羽織る

きれいめ派さんに人気なのが「フェミニンなワンピース×ファーベスト」の組み合わせ。系統色で統一すればコーデがまとまり、おしゃれ見えします。

また、ボリューミーなファーベストには薄手のワンピースを秋冬っぽく見せてくれる効果も。見た目・着心地ともにあたたかくなり季節感にマッチします。

「Iラインのワンピース」で着膨れを解消

「ファーベストを着ると見た目が膨張しそう」と心配な方におすすめなのが、真っすぐなシルエットのワンピースとのコーデ。Iラインのワンピースに羽織れば、ふわもこのファーベストが着膨れせずにスッキリ着こなせますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。