1月2月の「冬コーデ飽きた…」にワンピース+トップスが使える! 手持ち服でいける重ね着テクニック

1月を過ぎると冬の服装にそろそろ飽きてくるもの。とはいえ、今さら冬モノは買い足したくないのが本音ですよね。

そこでおすすめなのが手持ちのワンピースとトップスを重ね着すること! コーデのマンネリ打破に役立つ「ワンピース+トップス」の活用テクニックをご紹介します。

1|Iラインのワンピース+オーバーサイズのニット

気温の低い冬はワンピースの出番が少なくなりがち。しかしニットを重ね着すれば保温性が高まり、冬の装いにぴったりマッチ。ワンピースがいつものニットを新鮮に見せつつマンネリを解消します。

中でもイチ押しの組み合わせは「Iラインのワンピース+オーバーサイズのニット」。ワンピースが縦長シルエットなので、ゆったりとしたニットが着膨れして見えずスッキリまとまります。

2|シャツワンピース+丸首ニット

こちらは「シャツワンピース+丸首ニット」の組み合わせ。シャツの襟がニットの首元からチラリと見えて、清潔感たっぷりに着こなせます。

シャツの生地感で寒く見えないよう、足元にロングブーツを投入するのが◎。冬っぽさのあるブーツと一緒ならシャツワンピースがシーズンムードに馴染みますよ♪

3|花柄のシフォンワンピース+ニット

気分を変えるなら、「花柄のシフォンワンピース+ニット」でいち早く季節感を楽しんでみては。フワリと軽やかな花柄ワンピースがコーデに軽やかさを演出します。ニットの重ね着で肌寒さを解消しながら、春っぽい装いに決まりますよ。

4|シンプルなワンピース+スウェット

カジュアル派さんにおすすめなのが「シンプルなワンピース+スウェット」の重ね着。そこにボリューミーなスニーカーをプラスすればコーデのバランスがアップ。全体の均整がとれてスタイリングの鮮度が高まります。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。