Tシャツの買いどきは実は今! 夏のTシャツトレンドを早めにチェックして長く活用したい♡

暑くなってから買いがちなTシャツ。
実はTシャツの買い時は実は5月初旬なんです!
もちろんセールで買うのもアリですが、せっかくのトレンドのデザインは旬のうちからたくさん着たいですよね。
この夏トレンドのTシャツデザインをピックアップしますので、ぜひお役立てください♡

なんたって “ちょいボヘ” “バンダナ” デザインが熱い! 

スナップのようなバンダナデザイン風なTシャツ。
よく見ると柄がボヘミアン風でもありますよね。
トレンドのバンダナ自体が元々エスニック要素なので区別が曖昧なものがほとんどです。
暑くなりストールなどでバンダナ柄を取り入れるのが難しくなる前にTシャツにシフトしてしまうのがオススメです♪

もう一つのビッグトレンド “スポーティ” ストリートスタイル!

大きくスポーツブランドのネームが入ったTシャツはストリートカジュアルの鉄板になりつつあります。
アスレジャーなど、スポーツウエアをストリートに着崩すスタイリングの流行もありますね。
その中でもロゴTはコラボ企画などでプチプラで手に入りやすいのが一番の魅力です!
コラボ商品は数量限定の場合も多いので早めにチェックしましょう♪

グランジさんの夏に欠かせない “バンドT” もフェス前にGETしたい!

70年代風トレンドでも取り上げられたグランジスタイルは今年もストリートで継続中。
バンドTのビンテージ物はびっくりするような価格のものもありますが、年々、ビンテージ風に加工したバンドTやバンドT風のアイテムが増えています!
質も良くなり、デザインも豊富なのがこの時期。
こちらも数量限定が多いのでお気に入りを探すなら今からチェックするのがオススメです。

シンプルイズザベスト。無地Tはサイズ感とカラーでバリエーションを楽しむ!

スナップのようなシンプルな形のTシャツもじわじわブームが来ています。
シンプルなホワイトTはちょっとでもくたびれるとだらしなくなってしまうのが残念なポイントですよね。
シンプルなTシャツであれば、ちょっと色味のあるものをチョイスするだけで丁度いい抜け感を楽しめます。
サイズ感やリブの太さ、ネックラインのあき具合、袖のカッティングなどちょっとの違いで味わえる違いを楽しめるのが無地Tのいいところです。

販売員時代もGW前後からどんどんTシャツの入荷が始まり、5月下旬にはトレンドの型が一通り揃っていました。
Tシャツはここ数年多くの種類を作る代わりに、デザイン一つ一つの生産量を少なくする傾向があります。
まだたくさんあるから……と言わずに、気になったTシャツは即GETしちゃいましょう♡

 

The following two tabs change content below.
madoka HighBridge

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。