もうすぐ夏が来る! 太陽の日差しに負けない”色”を楽しむオシャレコーデ4選

最終更新日: 2024/02/14
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

ブラックにネイビー、カーキにベージュ。そんな「定番カラー」がビッグトレンドの今シーズン。
定番カラーを組み合わせたスタイリングはオシャレだけど、季節はもうすぐ夏を迎えます。
太陽の日差しが照りつける中、シンプル配色のコーデでは「オシャレが物足りない!」と感じるのではないでしょうか。
今回は、夏にぴったりな「色」を上手に使った華やかスタイルをご紹介します。
ベーシックカラーとのコンビで、鮮やかに彩られたコーディネートなら、夏のオシャレも明るく決まります!

爽やかな「ブルー」で叶える♡ 夏仕様の「涼感」コーデ

目にも鮮やかなブルーを効果的に配したスカートが、可憐でステキ!
軽やかさをプラスするノースリーブシャツを合わせれば、涼やかさと華やかさを兼ね備えた「フェミニンコーデ」の完成です。
アートなプリントも白ベースなら、取り入れやすいですよね。
きらめくシルバーのサンダルで、トレンドをプラスすると◎

シアーな「パープル」×「ブラック」で気になる彼をドキッとさせて

ロマンティックな淡いパープルは、ピンクほど甘くないから”大人”のスイートコーデにぴったり♡
透けるブラックのスカートを合わせて、色気香るデートスタイルの完成です。
重見えしがちな黒を夏コーデに使うなら、こんなシアーな素材がおすすめ!
軽やかに仕上がって、暑苦しさを感じさせません。

明るいブルーなら、人気のデニムコーデと差をつけられる!

ファッション誌でも大人気の「デニムonデニム」で作るブルートーンスタイル。
一線を画すなら、クリアなブルーのボトムを投入しましょう♪
子どもっぽく見えがちなギンガムチェックは、大人アイテムの”シャツ”で取り入れれば、グッとクールに着こなせます。
デニムに頼らない、大人の”上級カジュアル”コーデは、この夏オススメのスタイリング!

「ピンク」×「レッド」の意外性のある配色が、”旬”なんです


類似商品を500ブランドから検索
甘い”ピンク”のワンピースの差し色に、あえて深い”レッド”を使った最旬スタイル!
意外性のある配色コンビは、じわじわと人気を集めています。
足元はヌーディーなベージュがベスト。スラッと”脚長見せ”が叶います。

可憐さと大人っぽさを両立した「ピンク×レッド」は、要チェックです!

ライター:AYA

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  3. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  4. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  5. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  6. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  7. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  8. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月1日夏】
  9. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  10. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(5/31号)
  11. 40代50代のキャップ、どのブランドがいい? おしゃれさんのリアルコーデをチェック|レディース
  12. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【5月18日春】
  13. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  14. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  15. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月15日夏】
  16. 【50代が今着る服】6月のおすすめファッションコーディネート
  17. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  18. 半袖Tシャツの上に着るものは? おしゃれな人のTシャツ×羽織りコーデ
  19. 【50代の太めファッション】体型が隠れる! ほっそり見える体型カバー服8つ
  20. スニーカーで着るワイドパンツ、丈はどのくらいがいい? 丈の決め方4パターン