もうすぐ夏が来る! 太陽の日差しに負けない”色”を楽しむオシャレコーデ4選

ブラックにネイビー、カーキにベージュ。そんな「定番カラー」がビッグトレンドの今シーズン。
定番カラーを組み合わせたスタイリングはオシャレだけど、季節はもうすぐ夏を迎えます。
太陽の日差しが照りつける中、シンプル配色のコーデでは「オシャレが物足りない!」と感じるのではないでしょうか。
今回は、夏にぴったりな「色」を上手に使った華やかスタイルをご紹介します。
ベーシックカラーとのコンビで、鮮やかに彩られたコーディネートなら、夏のオシャレも明るく決まります!

爽やかな「ブルー」で叶える♡ 夏仕様の「涼感」コーデ

目にも鮮やかなブルーを効果的に配したスカートが、可憐でステキ!
軽やかさをプラスするノースリーブシャツを合わせれば、涼やかさと華やかさを兼ね備えた「フェミニンコーデ」の完成です。
アートなプリントも白ベースなら、取り入れやすいですよね。
きらめくシルバーのサンダルで、トレンドをプラスすると◎

シアーな「パープル」×「ブラック」で気になる彼をドキッとさせて

ロマンティックな淡いパープルは、ピンクほど甘くないから”大人”のスイートコーデにぴったり♡
透けるブラックのスカートを合わせて、色気香るデートスタイルの完成です。
重見えしがちな黒を夏コーデに使うなら、こんなシアーな素材がおすすめ!
軽やかに仕上がって、暑苦しさを感じさせません。

明るいブルーなら、人気のデニムコーデと差をつけられる!

ファッション誌でも大人気の「デニムonデニム」で作るブルートーンスタイル。
一線を画すなら、クリアなブルーのボトムを投入しましょう♪
子どもっぽく見えがちなギンガムチェックは、大人アイテムの”シャツ”で取り入れれば、グッとクールに着こなせます。
デニムに頼らない、大人の”上級カジュアル”コーデは、この夏オススメのスタイリング!

「ピンク」×「レッド」の意外性のある配色が、”旬”なんです

甘い”ピンク”のワンピースの差し色に、あえて深い”レッド”を使った最旬スタイル!
意外性のある配色コンビは、じわじわと人気を集めています。
足元はヌーディーなベージュがベスト。スラッと”脚長見せ”が叶います。

可憐さと大人っぽさを両立した「ピンク×レッド」は、要チェックです!

ライター:AYA

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!