2015年はこれで完璧! 大人女子の《フェスファッション》攻略法

梅雨が明ければ本格的な夏がスタートし、徐々に開催され始めている様々なフェスもさらに熱気が高まりますよね!
開催内容はもちろんのこと、おしゃれさんが集まるため“ファッション”にも注目されています。
「フェスファッション」というワードもすっかり定着しましたが、毎年トレンドも様変わりするので、今年もアップデートしておしゃれに気合いを入れたいところです。
今回はそんな大人女子のためのおしゃれ《フェスファッション》をご紹介します!

「白Tシャツ」は今年一番の人気アイテム!

ファッションのシンプル化が進み、派手な色柄で “いかに目立つか” を考えていた今までとは反対に、ベーシックなコーデがフェスでも男女問わず人気となっています。

今年は肩掛けではなく“腰巻きシャツ”。
腰にシャツを巻くだけで、シンプルなファッションのアクセントになり、お尻周りの体系カバーや、肌寒くなったら羽織ることもできる万能アイテムなので、Tシャツコーデに取り入れるのがおすすめです♪

ショート丈Tシャツ+ショーパンでヘルシー肌見せコーデも熱いフェスファッションにぴったり!
ボーイッシュなスタイルでもウエストのちら見せで女性らしさも感じさせますよね。
少しくらい大胆な格好もフェスなら挑戦できそうです☆

足元はサンダルチョイスが機能的

トレンドのサンダルは疲れ知らず&雨が降っても大丈夫なので大活躍してくれること間違いなし。
人気2大スポーツサンダルブランドのtevaとchacoが会場でもたくさんのおしゃれさん達に愛用されているようです。

BIRKENSTOCKでおなじみのこちらのタイプもフェスのみならず、普段のコーディネートでも人気ですよね。
さらりとワンピース1枚にサンダルを合わせれば、リラックスなスタイルの完成です♪

パナマハットでおしゃれに日焼け対策を!

野外フェスで気になるのは日焼け。
大盛り上がりしたのは良いものの、帰ったら日焼けで顔が真っ赤になっていた…なんてことにならないように、対策はしっかり取り入れましょう。
そこでオススメなアイテムは「パナマハット」。
小顔効果にもなりますし、おしゃれに見えて、日焼け帽子にもなる優秀アイテムです!

オールホワイトコーデで合わせても◎
爽やか&クリーンなイメージで青空に映えるコーディネート間違いなしです。

 

後ろの方や芝生に座ってゆったり楽しむなら、ふんわりとしたワンピースと帽子のコンビがイチオシです。ポイントは膝下より長い丈を選ぶこと。スカートがめくれる心配がないのはもちろん、リラックス感が増してフェスにお似合いのコーデが完成します!

 
いかがでしたか?
これから更に盛り上がるフェスシーズンに向けて、ショッピングの参考にしてみてください♪

2017年8月1日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。