春のフォーマルはこれで安心♪入学式や卒業式にもおすすめなフォーマルコーディネート

早くも卒業式、卒園式、さらにもう少しで入学式、入園式もありますね。
またこの時期は社内、社外に関係なく表彰式などの催し物が開催される時期でもあります。
そんな時に困ってしまうのが『服装』ではないでしょうか。
フォーマルでありながら華のある服装と考えると、悩ましいところです。
かといって、フェミニンなセレブレイトスタイルや、ザ・セレモニースーツもその場限りになってしまいそうでもったいない、と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
そんな時におすすめな、着回しもできるフォーマルコーディネートをご紹介します!

お仕事ママにもおすすめな定番のブラックジャケット

定番のブラックのスーツジャケットで簡単にできてしまうのがこちらのコーディネート。
今年の流行のレーススカートで華やかさをプラスしながらもフォーマルのポイントをしっかり押さえていますね。
フォーマルなジャケットにはついついシャツやブラウスを合わせがちですが、それではおめでたいシーンには少し華が足りません。
そんな時はスナップのようにアクセサリーを目立たせてみたり、旬のレーススカートなどで華やかさをプラスしましょう♪
その際スカートはちゃんとひざが隠れる丈のもを選ぶことがポイントです。
しっかりフォーマルシーンのマナーを押さえることで “できる人” アピールもできます!

テロん素材でドレスアップもお手の物♪

表彰式や、式の司会などおめでたい場も意外に服装に悩みますよね。
平常通りスーツでオッケーな場合もあれば、軽いドレスアップが求められる場合もあります。
日中であれば普段のお仕事服にジャケットでもよい場合もありますが、夕方や夜に催される場合はドレスアップを求められることもしばしば。
ドレスでは目立ってしまうし、スーツでも浮いてしまいそう…。そんな時におすすめしたいのが、 “テロん” とした素材のアイテムです♪
サテンなどに代表されるテロンとした質感の素材は、ドレスコードの中ではワイシャツやスーツの素材に比べより格式高いもの、と判断されます。
普通のスーツで日中は仕事をして、式の際には写真のようなテロンとしたパンツに履き替えるだけでもドレッシー度はぐんとアップします♪
お仕事前後にも対応のできる便利素材です。

簡単にオシャレに見せるならオールインワン♪

カジュアルの印象が強いオールインワンですが、スナップのように素材と小物の合わせ方次第ではこんなにフォーマルにも着られます!
素材はやはりドレスコードに則ってツヤのあるものを選びましょう。
そして、ファッショニスタさんのように他の小物をドレスコードに合わせたものでまとめるとフォーマルシーンでも使えるコーディネートになります。
ヒールはつま先が出ないもので、ヒールの高さは5〜7㎝が目安です。パールのアクセサリーもコットンパールは避け、ガラスパールでもいいのでツヤや光沢のあるものを選びましょう。

着回しが利く便利アイテムはセットアップ!

フォーマルなシーンに限らず、お出かけにも使いやすいのはスナップのようなセットアップです。
フォーマルな服装マナーではワンピースやセットアップがより良いとされます。
ワンピースにジャケットのセットが多く販売されているのはそのためです。
ただし、一回限りになりやすいのでもったいないですよね。もし、ジャケットが手元にあるのであればスナップのようなセットアップと合わせるのがおすすめです♪
セットアップであればそれぞれバラバラにコーディネートすれば着回しの幅もかなり広がりますよね!

入学式や卒業式、表彰式などは基本的には略礼装の場合がほとんどです。
もちろんセットで販売されているスーツでもいいのですが、その場限りではもったいないですよね。かといって服装のマナーがなってないと言われるのも嫌で冒険しづらい場でもあると思います。
そんな時にご参考になさってみてください♪
 


「卒業式・卒園式」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。