卒園式や卒業式、ママの服装は? きちんとフォーマルで失敗しないママコーデ13選♪

もうすぐ卒園式や卒業式のシーズン! 「そろそろ服装の準備をしないと……」というお母さまも多いのではないでしょうか?

子どもたちの門手をお祝いする卒園式や卒業式では、フォーマルな服装が望ましいもの。記念写真として後まで残ることを思えば、絶対失敗したくありませんよね。

今回は、卒園式&卒業式のママコーデをご紹介します♪

きちんとフォーマルに装いたい、卒園式や卒業式のママコーデ

ベージュなど明るいカラーの入学式に対し、卒園式や卒業式はダークカラーの服装がベーシック。地域や学校の特性で多少違いがありますが、厳かな雰囲気の黒やネイビー・ダークグレーが卒園式・卒業式の定番カラーです。

地味になりすぎないように、パールのネックレスやコサージュなどで華やかさをプラスするのがおすすめ。

それでは、コーデをチェックしてみましょう!

ブラックフォーマルにパールのネックレスやコサージュで華やかさをプラス

卒園式や卒業式の定番コーデといえば、やっぱりブラックフォーマル。パンツやスカートは好みに合わせて選びましょう。

シンプルな黒パンプスに、華やかなアクセサリーやチェーンストラップのバッグを合わせて。

入園式や入学式に兼用するならグレーのツイード

卒園式・卒業式と入学式の服装を兼用するなら、グレーのスーツやアンサンブルがおすすめ。明るいカラーのバッグやパンプスを合わせることで、晴れやかな入園式や入学式の服装にもしっくり馴染みます。

無地のグレーはビジネススーツの雰囲気があるので、ファンシーツイードやミックスツイードなど高級感のあるグレーを選びましょう。

清潔感のあるネイビーのスーツも

清潔感のあるネイビーのスーツも人気のアイテム。光沢のある素材で女性らしく装うのもおすすめです。

オフィスっぽいネイビーのパンツスーツには、華やかなブラウスとネックレスを投入

ネイビーのパンツスーツはきちんと見える一方で、オフィス服っぽいイメージも。華やかなホワイトブラウスとネックレスをプラスすれば、卒園式や卒業式でも使えます。

ホワイトブラウスはスナップのように、フロント部分にデザインがあるアイテムをチョイス。ジャケットのボタンを外したときブラウスのデザインが覗き、コーディネートが華やぎますよ♪

スーツ以外なら清楚できれいめな黒ワンピース

卒園式や卒業式ではフォーマルなスーツが定番ですが、わざわざスーツを揃えたくない方は清楚できれいめなブラックワンピースも。

フリルやレースのデザインが入っているデザインは若いママにぴったりです♪

単品コーデは品よく見える生地感&ファッション小物で抜かりなく

単品アイテムを上下で組み合わせる場合は、品よく見えるポイントを押さえてセレモニー感をしっかりプラスするのがコツです。

ブラウスとタイトスカートのコーディネートなら、きれいめな生地感を取り入れればOK。華やかさが加わり、フォーマルな印象がアップします。

また、ジャケットでもワンピースでもない卒園式・卒業式コーデでは、シーンに合うファッション小物を抜かりなく準備することで、きちんと感を底上げできます。

例えば「パールのネックレス」「プレーンな黒パンプス」「派手見えしないハンドバッグ」など。オケージョンシーンの定番アイテムを揃えることで、マナーをわきまえたコーディネートが完成します。

お気に入りの黒ジャケットとワンピースを組み合わせるのも◎

「セレモニー服が苦手で……」という場合は、お気に入りの黒ワンピースと黒ジャケットを重ねるコーディネートもアリ。露出のない上品なデザインなら、卒園式や卒業式のシーンにもしっくり馴染みます。

服がおしゃれな場合は、パンプスをシンプルにまとめるのが◎。フォーマルな印象が加わり、コーディネートが落ち着きます。

プチプラでも高見え! ファストファッションブランドのバッグ&シューズ

フォーマルなバッグやシューズは卒園式・卒業式に必要だけど、普段はあまり出番がないもの。「なるべくコストを抑えたい」という場合は、ファストファッションブランドで揃えるのもおすすめです。

黒色の小物ならプチプラでも高見え。かっちりしたデザインを選べば、卒園式や卒業式でも使えますよ♪

2019年1月24日 公開
2021年4月17日 更新


「卒業式・卒園式」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。