アラフォーやアラフィフ世代に♪ 顔映りのよく見える、老けないコーディネート術♪

年齢を重ねてくると、今までのコーデが似合わないと感じることがあります。おしゃれしているつもりでも、鏡で見ると老けて見えてしまってガッカリすることも。アラフォーやアラフィフ世代が気をつけたいのは、「顔映り」。

今回は、アラフォーやアラフィフ世代にぴったりな”顔映りをよく見せるコーディネート”をご紹介します♪

ビビッドなカラーで顔映りをよくして印象UPな、アラフォー&アラフィフコーデ♪

顔映りとは、「着ている服の色合いが反映されて、肌色が明るく見える感じ」のこと。アラフォーやアラフィフ世代が顔映りがいい服を着ることは、若々しくイキイキ見えるだけじゃなく、印象まで明るくしてくれるんです♪

おすすめなのは、きれいなカラートップスをコーディネートに合わせること。こちらのスナップのピンクやイエロー以外にもグリーンやブルー、赤など肌のカラーと相性のいい色を選びましょう♡

イエローやピンクなどのカラーの中には、グレーかかった色やベージュかかったくすんだ色があり、これらの色は年齢を重ねた肌にはあまり映えません。ある程度くっきりしたカラーがしっくり似合うのは、大人世代ならではです。

パンツできれい色を取り入れて、自然体な顔映えコーデ

「きれいなカラーは派手になりそう……」という方には、きれい色をパンツで取り入れる方法も。

発色のいいカラーを顔から遠いボトムで取り入れることで、ピンクやグリーンなどのお目立ちカラーがぐっと自然体に。基本色のトップスを挟めば、きれい色ボトムがさらになじみます。

きれい色ボトムには、スカートではなくパンツをチョイス。さらにシンプルに着こなすことで、若作り感のない着こなしが楽しめますよ♪

ネックが詰まった白トップスは、肌色に関係なく使える! 大人世代のモノトーンコーデ♪

顔映りがいい白色は、誰にでも似合うカラー。中でも真っ白な白色は、肌色の発色を健康的に見せてくれます♡

デコルテラインに年齢が出やすい大人世代には、襟が詰まったタイプのネックラインがおすすめ♪ こちらのスナップのような高めのボートネックのシャツブラウスは、首がきれいに見えるデザインが素敵ですね♪

アラフォー&アラフィフには襟のあるトップスが好相性♪ 寒色系でまとめて爽やかに♪

首元に年齢が出やすい大人世代は、シャツやジャケット、コートなどのアイテムが似合う世代。しっかりとした襟があることできりっと引き締まった印象になり、若々しく見える効果が狙えます♡
こちらのスナップは、トレンチコートにボーダーシャツ、ライトブルーの寒色系カラーで爽やかなニュアンスコーデに仕上げていますね♪

アラフォー&アラフィフ世代にぴったりな華やかストール♪ ふんわり巻いて顔映りよく♪

首回りにふんわりストールを巻くのもおすすめです♪ 白地に自分に似合うカラーが入ったストールをゆるく巻くことで、顔映りアップと小顔効果も狙えます♡

シワ加工されたストールをアラフォーやアラフィフ世代が使うと、疲れた印象に見えてしまうことも。生地にハリとツヤがあるストールで、華やかさをプラスしましょう。

ゆるっとしたハリ感のあるシャツで若見えに

アラフォーやアラフィフ世代にぴったりなのが、ハリ感のあるシャツ。

パリッとしたシャツはぴんと張った生地が顔映えをアシストして、コーディネートがぐっと若見えに。白やブルーのシャツをチョイスすれば、クリーンで明るい印象もアップします。

今のトレンドはゆったりめなので、オーバーサイズな作りのシャツを選ぶのが◎。シャツが体のラインを拾わず、体型カバーもおしゃれに叶います!

つややかロングプリーツスカートで上品に若見え

アラフォーやアラフィフ世代に人気なのが、上品なプリーツスカート。定番ですが、サテン生地をチョイスするとコーディネートが若見えします。

つややかなプリーツスカートは生地に光沢があるので、顔映りのよさがアップ。カーキやベージュなど派手ではないカラーを選べば下品にならず、シックに着こなせます。

最近主流のロング丈で取り入れると、露出感もおしゃれにカバー。気になる脚を見せないスカートコーデが完成します♪

ゆったりしたワンピースは上質なリネン生地で取り入れて

アラフォーやアラフィフ世代のナチュラル派さんにおすすめしたいのが、ゆったりしたリネンのワンピース。

そもそもボリュームのあるワンピースは体のラインがすっぽり隠れる一方で、ダラしなく見えてしまうことも。上質なリネンの生地で取り入れると洗練された印象が加わり、大人っぽくて自然体なスタイルに。

リネン繊維の自然な光沢のおかげで肌色がくすまず、顔映えするナチュラルコーデに仕上がりますよ♪

2016年6月11日 公開
2021年3月25日 更新


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。