ファッションで小顔に見せる超簡単な方法、教えます♡

最終更新日: 2016/12/20 by #CBK編集部

「ダイエットをしたけど、顔は小さくならなかった……」
「もっと小顔だったらスタイルがよく見えるのに!」
なんてお悩み、抱えていませんか?
顔はダイエットでも意外とお肉の落ちにくいところですもんね。

しかしこの世には小顔に見せてくれるコーデ&ファッションアイテムがあるんです!

小顔に見せるテクニック1、Vネックなど首周りをすっきり見せるトップスをチョイス

首周りにボリューム持たせるのも可愛らしいですが、小顔効果を第一に考えるのなら首周りはスッキリさせたほうがいいです。

首元からデコルテにかけて肌見せすると、首が長く、そして顔は小さく見えます。

スナップのような、Vネックなどの胸元の開いたデザインがおすすめ。
逆にタートルネックなど、首元の詰まったデザインは避けましょう。

小顔に見せるテクニック2、大きな襟のトップス・大きめのイヤーアクセサリーを付ける

顔の周りに大きめのアイテムを持ってくるのも、実は効果的です。
人間は近くにある物と比べることで、物の大きさを判断するからですね。

小顔効果を狙うなら、スナップのような大きめの襟のトップスをチョイスするといいでしょう。このテクニックを覚えておけば、

「こっちのデザインとこっちのデザイン、どちらにしよう?」

と悩んでいる時の決め手として使えます。
同じく大きめのイヤーアクセサリーを付けるのもとっても効果的ですよ。

小顔に見せるテクニック3、顔から思いっきり気をそらせるためにド派手なボトムスをチョイスする

「小顔に見せるには、顔に注目させないことも手!」
というわけで、派手色のボトムスをあえて履いて、そちらに視線を集中させるというのも使える技です。

スナップのような派手色ボトムスは、デイリーコーデの差し色としても使える優秀アイテム。カジュアルにもきれいめにも使えるので、どなたも一枚は持っておきたいですね。

いかがでしたか。
今回ご紹介した3つのテクニックを同時に使って、さらなる小顔効果を狙うこともできますよ♪

The following two tabs change content below.
みずしま

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。