スルメはただのおつまみじゃない? 実は美容にいいんです!

最終更新日: 2016/12/27 by #CBK編集部

おつまみの代表格『スルメ』ですが、実は美容にも効果が期待出できる食材だって知ってましたか? お菓子などに比べてカロリーが低い分、ダイエット中の間食に食べている方もいるかもしれません。

身近な『スルメ』の美容効果を知り、正しく摂取してご自身の体に役立ててみませんか?

44d48535122825cd26f78c9b0de921ff_s

スルメには女性に嬉しい栄養素がいっぱい♡

『スルメ』に含まれる栄養素で真っ先に目がいくもの、それはアルギニンです。アルギニンは『若返りホルモン』を刺激するアミノ酸の一種で、これを摂取する事により血流を良くしたりタンパクを生成してくれます。若々しい肌へと導いてくれる栄養素なんですね。

また『スルメ』はタンパク質が豊富に含まれているのも特徴です。

タンパク質は筋肉をつけるために必要な栄養素です。摂取後は基礎代謝が上がるため、その後に運動をすると効果的。ダイエットの大きな味方になってくれます。

『スルメ』に含まれるタウリンという栄養素は、疲労回復に効果があると知られています。タウリンは、コレステロールや血圧血糖を下げてくれる役割も持っています。健康に一役買ってくれる素晴らしい栄養素ですね。

栄養素を見ただけでも、とっても体に良いことが分かります。

低カロリーのスルメはダイエットにも効果的!

『スルメ』は低カロリーのため、ダイエットにはとても効果的です。

実は、『スルメ』がダイエットに効果的なのはカロリーだけではなく、“硬い”ということにもあるのです。

よく食事の時に「30回以上噛みましょう」と言われますが、これは噛むことで脳内にヒスタミンという物質を蔓延させ満腹中枢を刺激し、過剰に食べる事を防ぐためです。

つまり「よく噛んで食べる」という動作自体が、食べ過ぎ・間食の防止になりダイエットにつながるわけですね。『スルメ』は他の食品と比べても硬いため、自然と噛む動作ができ空腹感を抑えてくれます。

また、よく噛むことにより顔の筋肉を使うので、痩せにくいと言われる顔痩せの効果も期待できます。

良いことだらけのスルメですが、1点だけ注意!

美容にとって良い効果が期待できる『スルメ』ですが、気をつけたいのは塩分です。

カロリーが低いので多量に食べてしまいがちですが、塩分過多になると今度はむくみが気になってきてしまいます。『スルメ』を主食にするような摂り方は決してせず、普段はおやつにクッキーなんて時に、そのクッキーを『スルメ』に変えてみてください。

『スルメ』と一緒に摂るならば、体内の塩分排出を促してくれるカリウムを多く含んだ食材がおすすめです。トマトやキュウリ、ほうれん草やきのこ類です。
もし『スルメ』を食べ過ぎたかな? ちょっと喉が乾きやすいな? と感じたら、このような食材をその日の食事に取り入れてみてくださいね。

 

おつまみとしてとても人気のある『スルメ』ですが、意外なことに美容効果も高いのです。コンビニなどで簡単に安価で手に入るのもありがたいですよね。

ついつい口にしてしまう間食のお菓子の代わりに『スルメ』、はじめてみてはいかがですか。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。