テーマパークファッションは、動きやすいのにしっかりおしゃれな”スポーティスタイル”で楽しむ!

みなさん、東京ディズニーリゾートやUSJなど遊園地へ行くときのファッションはどうしていますか? この時期は暑いというだけで体力を消耗してしまいますよね。「とにかくラクで動きやすい格好がしたい!」「けどおしゃれもしたい!」そんな人は”スポーティスタイル”で決めてみませんか?

動きやすいのに、おしゃれに見えるスポーティなコーディネートをご紹介します。

トレンドの”ラインパンツ”を取り入れて旬顔に

ストリートやカジュアルファッションでトレンドの”ラインパンツ”は、取り入れるだけで今っぽさ溢れるコーディネートに。サンダルやキャップなど小物は小粋なデザインを選んで、ジャージ見えを回避しましょう。このスナップでは、ボルドーをチョイスしてスポーティを感度の高い仕上がりに。

スカートもスポーティに。厚みとハリのある素材がカギ

スポーティスタイルなのにスカートという組み合わせが絶妙なこちらのスナップ。ポイントは、スカートの素材。厚みのある生地とハリのある素材を選ぶことでスポーティ要素を追加して、スポーティの中に女の子らしさがほんのり共存するスタイルに♡

Tシャツをロング丈にチェンジ。少しの違いでセンスある着こなしに

Tシャツ×デニムの定番スタイルは、ほんの少しだけブラッシュアップしておしゃれを格上げ。Tシャツをロング丈に替えるだけで、定番スタイルが見違えます♡ 足元はスニーカーだと暑そうに見えてしまうので、涼しげで長時間歩けるスポーツサンダルを。

大人もできるスポーティスタイル! ブラックスキニーで仕上げる

大人が着こなすスポーティスタイルには、ブラックスキニーを取り入れましょう。子どもっぽくならず、スポーティをシックに仕上げます。Tシャツは、コンパクトサイズよりも大きめをチョイス。インせずアウトして着るとスポーティ要素がより光るスタイリングになります。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレル販売・某ファッション誌のアシスタントを経てwebライターに。トレンドやコーディネートのお悩み解決などファッションのことをわかりやすく紹介します。