「スニーカーを履くと幼く見えちゃう」を解決! 大人っぽく取り入れるための4つのコーデテク

最終更新日: 2018/03/14 by watabe

スニーカーを買ったけど、履くと幼く見えちゃって結局使わずにいる……。そんなお悩みをお持ちの方はいませんか。スニーカーをあまり履かない方だと、どうしても慣れるまでに時間がかかってしまいます。

「なんか幼い」「なんかダサい」、スニーカーがしっくりこない方のために、大人っぽく取り入れるための4つのテクをご紹介します。

ロングスカートを合わせてスニーカーをチラ見せする

ロングスカートからのぞくスニーカー。ロングスカート自体に女性らしさがあるので、ヒール派の人でも挑戦しやすいスタイルです。思いっきりフェミニンなコーデをあえてスニーカーでハズせば、抜け感のある装いが完成します。

ワントーンコーデにスニーカーを合わせる

ワントーンコーデをスニーカーまで統一すれば靴だけ浮くことがありません。大人っぽく見えるブラックのワントーンなら、スニーカーに抵抗がある人でも着こなしやすいはずです。
トレンドのドット柄で旬に盛ると、よりおしゃれな仕上がりに。

ワントーンのコーデ一覧

スニーカー×タイトスカートでコーデする

スニーカーを履くと幼く見えてしまう人は、とにかく大人っぽいアイテムに頼りましょう。そこで使えるのがスニーカーの子どもっぽさを払しょくしてくれるタイトスカート。パンプスと合わせてスマートに見せるのも良いですが、スニーカーでカジュアルダウンすると春にぴったりの軽やかスタイルが完成します。

スニーカーからカラー靴下をチラ見せする

大人見えを狙うのではなく、あえて遊び心をプラスするのもおすすめです。カラー靴下をチラ見せしてアクセントをON。これだけで完成度が上がり、グッとおしゃれな印象に。

スニーカーを大人っぽく履きたいとき。ほんのちょっと変えるだけでグッとコーデが見違えますよ♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。