着心地が良くてオシャレ見えも叶う! ”ニットワンピース”のとことん着回しコーデ11選

最終更新日: 2018/11/21 by watabe

秋冬ファッションに欠かせない”ニットワンピース”、みなさんはもうゲットしましたか? 着心地が抜群でオシャレ見え、さらにはスタイルアップだってお手のもの! しかも、コーディネート次第でさまざまな印象が作れるお役立ちアイテムなんです。

そんな”ニットワンピース”をとことん着まわすためのテクニックをご紹介します。ファッショニスタのコーデを参考に、ぜひ真似してみてください。

ニットワンピース1枚で勝負するときは「足元コーデ」で印象チェンジ!

ニットワンピース1枚で着こなすときは、足元のコーデを変化させると印象がガラリと変わります。こちらはベルトマークできちんと感のあるワンピースを、ブーツでカジュアルダウン。ちょっとモードな雰囲気も漂う大人スタイルの完成です。

ニットワンピース×パンプスなら、キレイめな印象にチェンジ! ゆったりサイズのリラックスワンピもリッチな雰囲気に。カジュアルなシルエットのニットワンピに、あえてパンプスでレディさを追加するのが今の気分です。コーデのアクセントになるブラウンのパンプスで、秋冬らしさを添えてみて。

ニットワンピース×デニムでデイリーな着こなしに

オフホワイト&ケーブル編みが、女性らしい着こなしをアシストしてくれるニットワンピース。デニムを足すと、親しみやすいデイリーコーデが完成します。ゆとりのあるストレートデニムなら、今どきのリラックス感漂う装いに。

 

スキニーデニムなら、下半身が軽く仕上がってスッキリした印象に。普段スキニーを穿くと気になってしまう腰周りも完全カバーできるので、体型コンプレックスもカモフラージュできます。

ニットワンピース×レギンスでこなれ感を

トレンドアイテムであるレギンスを追加すれば、こなれ感のあるコーデにチェンジ! こちらのスナップでは、スリットデザインのレギンスで、さらにトレンド感をアップ。ブラック×ベージュの配色が大人っぽい雰囲気を作ってくれます。

 

スーパーロング丈のレギンスもこなれ感が出てオシャレ見えが叶います。ホワイトワンピース×ベージュのレギンスでふんわり柔らかな印象に。無地アイテム同士のシンプルコーデには、人気のレオパード柄バッグがアクセントとして効果的です。

ニットワンピース×ワイドパンツはモードな秋冬コーデに

ニットワンピース×ワイドパンツは、モードな今どきコーデが作れます。ベージュワントーンでまとめると、より今っぽいリラックス感が加わってオシャレ上級者風の着こなしに。ゆるっとしたシルエットで、心地よい大人コーデが楽しめます。鮮やかなターコイズブルーのバッグをスパイスに加えているのもポイント。

ニットワンピース×スカートでレディなアクセントを

ニットワンピースにスカートを重ねて、ちら見せさせるテクニックもぜひマスターしたいもの。こちらのスナップでは、プリーツスカートを重ねてコーデに奥行きをプラス。ストレートラインのニットワンピースにベルトをONすると、脚長効果も期待できます。

 

こちらのスナップでは花柄スカートを重ねて、カジュアルなニットワンピースにレディさをプラス。落ち着いたカラーをセレクトすれば、花柄アイテムも大人顔に。ふんわりとしたニットと、ひらりと揺れるスカートのシフォン素材のコントラストがオシャレさをアップしてくれます。

ニットワンピースはアウターを羽織ってもすっきりスタイルアップ!

スッキリシルエットが作りやすいニットワンピースは、ボリュームの出るアウターを羽織ってもスタイルアップが可能! こちらは、ダウンジャケット×ニットワンピースのコーデ。すとんと縦長ラインを作ってくれるニットワンピでスッキリした印象に。

 

ロングアウターを羽織るときは、アウターより短めか、同じくらいの丈感のニットワンピースをセレクトするのがおすすめ。Iラインを作って、ウエスト位置や脚の長さをカモフラージュできます。さらに、フードつきアウターやストールなどを使って目線アップすると、下半身のもたつきも解消!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。