夏の「涼しく・楽ちん・おしゃれ」は「ワイドサロペット&Tシャツ」におまかせ!

最終更新日: 2019/05/30 by watabe

いよいよ目前に迫った猛暑の夏! どんな服装で乗り切るか頭を悩ませますよね。やっぱり涼しく楽ちんな服で着心地を重視したいところ。さらにおしゃれ感も重視したいなら、「ワイドサロペットとTシャツ」の組み合わせはいかがでしょうか♪

ふわりと幅の広いワイドパンツは下半身に風を送り込みます。そしてウエストがないサロペットはお腹を締め付けず、見た目もスタイリッシュ。インナーをTシャツにすると汗を吸い取りやすく、お洗濯が簡単。あらゆる面から味方になってくれる装いです。

そこで今回は夏服の参考にしやすい、Tシャツとサロペットのさまざまな色合わせをピックアップ。大人カジュアルに着こなしたコーデを集めましました。

【ホワイト×ブラック】モノトーンが作る、夏にちょうどいいクールな表情

「ブラックカラー」といえば、夏には重苦しいイメージがあります。そんな黒いサロペットを夏らしく涼やかにするのが「ホワイトカラー」。モノトーンの無機質なモード感はクールな印象を作ります。
モデルさんはネイビーのキャップをアクセントカラーにプラス。自分好みの差し色で、モノトーンに個性を添えて。

【ホワイト×イエロー】人と被りにくいカラーをさらりと着こなす上級者コーデ

きれいなイエローカラーの、大人っぽく華やぐ表情を生かしたモデルさん。オールインワンでありなら、ワンピースドレスに負けない女っぽコーデが完成しています。また人と被りにくいカラーなら胸を張って着こなせそうですね♪
ホワイトのTシャツと合わせれば軽やかに。晩夏にはこっくりカラーで季節をシフトできる、意外と着回し力のある色です。

【ブラウン×ベージュ】大地を感じさせる色使いが夏のお出かけにぴったり

夏はサファリな雰囲気が心地よく着こなせる季節。ベージュとブラウンで、大地を連想させるような色合わせはいかがでしょうか♪ 太陽が照り付ける夏のお出かけにぴったりなサロペットコーデに仕上がります。
モデルさんは小物などでネイティブなデザインを避け、あえて都会的に。

【グレー×ホワイト】ライトカラー同士で軽やかにまとめる

ピュアなホワイトカラーと明るいグレーを合わせて、とことん軽やかなスタイルが完成。夏の日差しに溶け込むライトカラーの服は、靴や小物のデザインを邪魔しません♪
またヘアスタイルを束ねることの多い季節は、大ぶりなピアスの出番。ライトカラーで服をまとめて、アクセサリーを主役にしたコーデにトライしてみて!

【ブラック×ネイビー】ダークカラー合わせでシックな大人顔

ネイビーのサロペットといえば、マリンっぽく仕上げたくなるこの季節。しかしワンパターンから脱するのが、こちらのようなダークカラーでまとめたコーデです。モデルさんはブラックカラーのTシャツを合わせて、シックな大人カジュアル仕上げ。かごバッグやサンダルで季節感をしっかりキープしています。

【ホワイト×水玉】ポップな水玉を大人っぽく楽しむならシンプルに

大きめの丸がポップな水玉柄のサロペットを、ホワイトカラーのTシャツで爽やかに。キッチュな魅力を、大人のこなれ感で着こなしています。可愛らしさのある水玉アイテムを大人カジュアルで着こなすなら、シンプルなコーデですっきりさせるのもベスト。

【ホワイト×ベージュ】淡い色の優しくしなやかな印象を味方にして

ベージュカラーのしなやかさを引き出すなら、淡い色で全身をコーデ。サロペットルックでありながら、アンニュイな優しい雰囲気を楽しめます。
またトップスフロント部分にボタンがあるデザインは、夏のトレンドキーワード。今からオールインワンを探すなら狙ってみてはいかがでしょうか♪

【カーキ×ブラック】差がつくフリルTシャツでひとさじの甘さをプラス

着回し力の高いブラックのサロペットは、幅広いカラーのTシャツと合わせられます。それでもマンネリしてしまう方は、シルエットが個性的なTシャツをレイヤードしてみて。モデルさんのように袖部分がフリルのTシャツをシックなカラーでまとめて、大人っぽく仕上げてもカッコイイですね!

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。