6月~7月上旬のUSJ、なに着て行く? 体温調節や紫外線対策にも使える初夏ユニバコーデ13選♥

最終更新日: 2019/06/07 by watabe

新しいアトラクションやイベントが目白押しのUSJ。初夏のユニバを思い切り楽しむなら、洋服も早めにチェックしておきたいものですね♪

今回は6月~7月上旬の初夏シーズンに使える、USJにぴったりな重ね着コーデをご紹介します!

初夏のパークでおすすめの組み合わせは「涼やかインナー・半袖・風通しのいいアウター」

USJがある大阪の初夏は、湿度があって暑いのが特徴。6月でも最高気温が30度を超えることも珍しくありませんが、夕方や雨降りの後はさーっと冷えることも多く、アウターの準備もしておきたいもの。

初夏のパークでおすすめなのが、さらっとした汗取りインナーと半袖、風通しのいいアウターの重ね着コーデ。

シューズは歩きやすさ重視のスニーカーやスポーツサンダルがおすすめ。スリッポンや軽めのサンダルは脱げやすいので、ホールド感があって楽ちんな靴で過ごしましょう!

薄くて軽いガウンで紫外線対策も

初夏のパークでは曇っていても紫外線対策をしっかりしておくのが◎。薄くて風通しのいいガウンは紫外線対策にもなり、ロング丈でもかさばりません。

おしゃれなワンピースやカジュアルなワイドパンツに合わせて、爽やかなコーディネートに仕上げましょう♪

ベージュのシャツをアウター代わりに

ベージュのシャツをアウター代わりに着こなすのもおすすめ。袖をロールアップして、シンプルでこなれたレイヤードコーデに♪

ワンピースにデニムのシャツを羽織って

ワンピースのアウターにおすすめなのがデニムのようなブルーのシャツ。シャツをアウター代わりに羽織って、カジュアル可愛いワンピースコーデが楽しめます♥

シャリ感ある涼しげカーディガンもおすすめ

暑苦しいイメージのカーディガンですが、シャリ感のある素材のカーディガンなら肌に張りつかずサラリと着こなせます。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。