40代50代、初夏の京都へ。どんな服装の旅行が正解?

いつ訪れても大人が楽しめる街、京都。夏の京都はとにかく暑いというけれど、40代50代の京都旅であればカジュアルすぎるのは……と服装にあれこれ悩みがちに。

涼しく着こなせて、ちょっと大人のエレガント感もある装いなら完璧です。これから出かける予定のある方は、#CBKモデルのコーデを参考にしてみましょう!

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

京都旅を快適に|白シャツにプリントパンツを合わせて今季らしく!

コットンリネンなどさらりとした素材を使用したビッグシルエットの半袖白シャツなら、涼しく過ごせそう!

今季らしいムードに仕上げるべく、ドットなど適度に存在感のあるプリントをあしらったイージーパンツを合わせてみるのがおすすめです。薄手のゆったりとしたパンツは快適に動けるから旅行に最適。

足元は歩きやすさ重視のサンダルで軽やかにまとめてみましょう。

京懐石ランチへ|レースのブラウスで上品に

大人だからこその京都を楽しみたくて、川床の京懐石ランチを予約! ディナーではないから気軽な服装でもOKですが、やはり大人は少しスペシャル感のあるコーデに仕上げるのがベストです。

フロントボタンに配色トリムがあしらわれた五分袖の総レースブラウスなら、涼しげで上品さのあるムードに。パンツやバッグもブラウスの配色に合わせると、より洗練された印象に仕上がって素敵です。

また夏とはいえ、お店によっては素足NGの場合もあるようなので、事前のチェックも忘れずに!

京都へ二泊三日|カジュアル素材だけどきちんと見えるセットアップ!

ハリのある風合いが美しくきちんと見えするセットアップは旅行にも大活躍。

シワになりにくいのも嬉しいダンボール素材のセットアップは、それぞれ単品で着回せるデザイン。カジュアルなパンツやカットソーを追加で持っていくだけで、2日目・3日目のコーデも難なく仕上がるはずです。

とにかくいろんな場所をまわりたい|ワンピース&リュックで決まり!

ちょっと遠くのお寺や渓谷、竹林などさまざまな名所をしっかり巡る予定なら、とにかく動きやすい服装が正解です。

今季トレンドのグリーンが目を惹く半袖ワンピースは、ゆったりとしたシルエットが楽ちんな一枚。袖口の配色がアクセントになってくれるワンピースは適度に厚みのある素材だから、カジュアルすぎる印象にはなりません。

小物をブラックでまとめれば、大人っぽくどこかモードな雰囲気を感じるコーデに仕上がります。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。