気になるお腹まわりをおしゃれにカバー! “ぽっこり”をスマートに隠す3つのスタイリング術

最近お腹まわりのぽっこり感が気になる、近頃少し食べすぎたかも、なんてときには”お腹が隠れるゆるめの服装”を選びたくなりますよね。でも、ただのダボッとしたご近所コーデになってしまうのは避けたいもの。

そこで今回は、気になるお腹をカバーしながらもきちんとおしゃれに見える、スマートなスタイリングを3つご紹介します♡

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

その1/ シャツワンピースでさらっと仕上げる、お腹カバーコーデ

ルーズなシルエットが特徴の「シャツワンピース」は、おしゃれなお腹カバーコーデに最適です。ベルトを使わずにさらっと一枚で仕上げることで、大人らしい余裕の表情さえ感じさせます。よりスマートに見せるコツは、ロング丈シャツワンピース×パンツを組み合わせて、”縦長Iライン”を強調することにあり!

その2/ パーカー×ロングスカートのふんわり感で、ボディラインをぼかして

パーカー×ロングスカートの旬なコンビも、実はお腹まわりのカバーにぴったりなんです! ゆとりのあるカジュアルパーカーに、動きが出るプリーツ素材やAライン・フレアタイプのスカートをチョイス。揺れるシルエットがボディラインをあいまいにぼかし、こっそり体型カバーが叶います♪

その3/ 波打つペプラムデザインのトップスで、品よくお腹まわりをカバー!

裾部分に”波打ちフリル”が施されたペプラムトップスなら、エレガントな印象をもたらしながらお腹まわりを同時にカバー! 品よくきれいめに見えるため、オフィスコーデにもぴったりです。ボトムは対照的なタイトシルエットを選ぶことで、一見すると体型カバーとは思えない「スリムライン」を作れます。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。