ふんわりが可愛い! ギャザーたっぷりなブラウスの着こなしアイデア4選【2020年版】

アウターがいらない春夏シーズンは薄着になる分、地味コーデに陥りがち。そんなときに役立つのが一枚で様になるブラウスです。特に2020年はふんわりシルエットが可愛い「ギャザーブラウス」がイチオシ!

そこで今回は、ふんわりブラウスを今年っぽくおしゃれに着こなすアイデアを4つご紹介します。どれも簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

ふんわりブラウス×デニムパンツの定番コーデはトレンドカラーで最旬に

ふんわりギャザーがたっぷり入った甘めブラウスをカジュアルなデニムパンツで引き締める着こなしは、流行に左右されない定番コーデ。だからこそ、トレンドを取り入れてアレンジしやすいのがメリットです。

2020年は、最旬のミントグリーンを使って爽やかなコーディネートに仕上げるのがおすすめ。可愛いアイテムを甘さ控えめに着こなせる配色バランスが今どきです。

くすみカラーでまとめると大人っぽいコーディネートにシフト

ギャザーたっぷりのボリュームスリーブブラウスは、どうしてもガーリーな印象が強く出てしまうもの。そこでくすみカラーで全体をまとめると、大人っぽく仕上がります。

こちらは深みベージュのブラウスにくすみブルーのパンツを合わせて、大人っぽい色合いに。センタープレスパンツでハンサムさをMIXしたのも成功の秘けつです。

ふんわりブラウスをキレイめに着こなすなら、色の濃淡でメリハリをつけて

ふんわりブラウスをピリッときれいめに着こなすなら、ボトムスに引き締めカラーを合わせてメリハリ配色を活用するのが◎。トップスとボトムスの色を逆にしてもOKです。

きちんと感が漂うので、オフィスでも一目置かれるコーディネートに仕上がります。

ちょい足しで見違えるほどおしゃれに! 今すぐマネしたい肩掛けアイデア

最後に、ふんわりブラウスをよりおしゃれに見せる小技をご紹介! カーディガンやプルオーバーをさらっと肩掛けするだけで、こなれ感たっぷりな奥行きコーデが作れます。

こちらのスナップのようなボーダー柄や目を惹く色合いのカーディガンを使うと、程よいアクセントがついてコーデ全体が引き締まります。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。