40代のスニーカー。4つの攻略法【カジュアルだけど上品なスタイリング術】

「スニーカー」ってラクチンだから毎日履きたいけれど、カジュアルゆえにちょっと野暮ったく見えないか心配……。そんなお悩みを抱える40代の方も多いみたい。おしゃれにスニーカーを履きこなすことができれば、毎日のスタイリング幅もグッと広がりますよね。

そこで今回は、ファッショニスタの着こなしを元に「40代のスニーカー攻略法」を4つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

【40代のスニーカー攻略法1】お洋服はワントーン。「スニーカー&小物」のみに色を取り入れてみる

まずご紹介するのは、ワントーンコーデのアクセントにスニーカーを使うテクニックです。こちらのスナップではブラックワンピースをメインに、バッグとスニーカーのみ色を足して、おしゃれなバランスへと昇華! お気に入りのスニーカーを際立たせつつ、大人な着こなしを楽しめます。

【40代のスニーカー攻略法2】コーデ全体をモノトーンでまとめてスタイリッシュに

コーデ全体をモノトーンでまとめるのも、スニーカーコーデをクラスアップするテクニックです。こちらのスナップは、Tシャツ×スキニーパンツ×スニーカーと全身カジュアルにまとめたスタイリングですが、どこか洗練された雰囲気ですよね。

【40代のスニーカー攻略法3】レディなボトムスでスニーカーのカジュアルさを中和

さらに上品な雰囲気をプラスしたいなら、レディライクなボトムスを投入してスニーカーのカジュアルさを中和するのがおすすめです。こちらでは、花柄スカートを合わせてスニーカーのラフ感を中和。

コーデの中でテイストがMIXされるので、奥行きがアップしてさらにおしゃれ見えするメリットもアリ!

【40代のスニーカー攻略法4】きれいめセンタープレスパンツを合わせて意表を突くのが大人っぽい

4つ目にご紹介するのは、センタープレスの入った上品パンツをあえてスニーカーに合わせる着こなしテクニックです。普段ならパンプスを合わせがちなきれいめパンツですが、スニーカーでカジュアルダウンすることで、大人の余裕を感じるおしゃれな仕上がりに。こんな意表を突く組み合わせは、大人の女性だからこそなせる業です。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。