ママモデル・Maikoさんがお手本!「斜め掛けバッグ」がおしゃれ見えする方法は?

両手が自由になる「斜め掛けバッグ」は大人女子にとって便利なアイテム。だけど、子どもっぽい印象になったり、逆におばさん見えしたりと悩みもありますよね。使い方によってはコーデを台無しにしてしまう心配も……。

そこで今回は、ショルダーバッグのコーデをダサく見せないテクニックを徹底解説。#CBKママモデル「Maikoさん」の着こなしがとても素敵なので、一緒に学んでみましょう♪

【斜め掛けバッグの取説1:デザイン】薄型のシンプルな形をチョイス

ショルダーバッグがおばさんっぽく見える理由は、バッグの厚みにあります。斜め掛けバッグを合わせたコーデを横から見たとき、バッグの厚みが体のボリュームに繋がってしまうのです。

Maikoさんは厚みの少ないバッグをセレクト。ボリュームのあるケーブルニットと合わせてもすっきり見えますね!

【斜め掛けバッグの取説2:色】トップスやアウターとカラーリンクさせる

ショルダーバッグが子どもっぽく見えるのは、バッグの存在感が大きいことが原因かも。小さなお子さまが幼稚園で使うショルダーバッグは、カラフルで目立つデザインが多いですよね。つまり、バッグをコーデに溶け込ませるのがおしゃれのキーポイントになります。

トップスやアウターと同じカラーを選べば、バッグがコーデに同化し主張を抑えることが可能。Maikoさんはビッグシルエットのカーディガンとバッグの色をリンクさせ、大人らしいカジュアルに落とし込んでいます。

【斜め掛けバッグの取説3:紐の長さ】腰上の高い位置をキープ

次にご紹介するのは、ショルダーバッグの「紐の長さ」について。短めに調整するのが今どきの使い方ですよ♪ バッグが腰上に配置されるので、脚長見えはもちろん、気になるお腹を隠してくれる嬉しい効果まであります。

Maikoさんは、ホワイト系のナチュラルなスタイルにブラウンのショルダーバッグをチョイス。コーデを程よく引き締めつつも重心を上げるおしゃれ技は、今すぐマネしたくなりますね。

【斜め掛けバッグの取説4:柄バッグ】ワントーンコーデのアクセントに

ここまでは、薄型のシンプルなショルダーバッグをトップスと同化させ、大人っぽく仕上げるのが鉄則とご紹介しました。しかし「柄の斜め掛けバッグ」を使うときはどうしたらいいのでしょうか?

その答えもMaikoさんのスタイルにあり。スナップではクリアショルダーバッグにレオパード柄のインナーポーチを忍ばせ、ブラックコーデにON。つまり、柄バッグをワントーンスタイルのアクセント役として効果的に使っています。このテクニックは、ブラックやブラウンの単色ワンピースでも応用できますね♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。