チュールスカートのボリューム、生かす? 抑える? ふんわり感を操るお手本コーデ23選

ふんわりとしたボリュームが可愛いチュールスカート。しかしいざ着てみると、「ボリュームがありすぎて難しい」「どうすればふんわり感が生かせるのかな」と迷うことがありますよね。

そこで今回は、チュールスカートのふんわり感をコントロールする方法をご紹介! 「ボリュームを生かす」「ボリュームを抑える」と分け、お手本スナップと共に着こなし方を解説します。

【ボリュームを生かす:1】ふんわり可愛くフェミニンに着る

甘いアイテム代表と言っても過言ではないチュールスカート。その可愛らしさを最大限に引き出すべく、フェミニンに振りきると素敵♡ しかし、子どもっぽくならないようにひと工夫を。コーデは「無地&ベーシック」でまとめるのがおすすめです。

【ボリュームを生かす:2】ダボめトップスでゆるっとしたシルエットに仕立てる!

チュールスカートのボリュームだけが浮かないように、トップスにダボっとしたシルエットを選ぶのもひとつの方法。カジュアル感がプラスできるので、少し甘さを抑えたい日にぴったりのスタイルです。

【ボリュームを生かす:3】ぴたトップスできれいめシルエットを作る

チュールスカートのふんわり感を際立たせるために、ぴったりめのトップスを選んでみて。可愛さは残しつつ、きれいめな上品フェミニンスタイルに仕上がります。甘さを隠さずに大人っぽくアップデートしたい日に最適なコーデですよ♡

【ボリュームを抑える】長めアウターでチュールスカートの広がりを軽減する

ここからは、チュールスカートのふんわり感を軽減する方法をご紹介します。「腰が隠れるくらい~ロング丈」のアウターを着るとボリュームが抑えられますよ。最低でも腰丈まであれば程よくボリュームダウンできるので、ぜひ試してみてくださいね。



The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。