40代50代が似合う「スウェット」で大人の休日を。カッコよく着こなすコツを伝授!

休日やちょっとしたお出かけにはカジュアルなスタイリングがぴったり。そんなシーンで頭に浮かぶ服と言えばスウェットやパーカーですよね。

でもこのカジュアル感が強いアイテム、「若者向きでは?」と思われがち。いえいえ、そんなことはありません。40代50代の大人だからこそ、色やデザインを厳選すればカッコよく着こなせるんです。今回は、スウェットの大人世代らしいコーデ術をカラー別にご紹介します♪

【パープル】40代50代のカジュアルは旬色で大人感をアピール!

個性色パープルをチョイスして、スウェットのカジュアル感を大人モードに進化させよう♡

大人世代がワイドパンツやサロペットを着るときは個性を出したほうが映えます。相方にラフなスウェットプルオーバーを迎えるなら、「パープル」など大人感のある色選びがポイントに。これだけでグッとカジュアルさを抑えることが可能です。

【ネイビー】大人はスウェットをスタイリッシュに決める!

大人世代がスウェットをスタイリッシュに仕上げるには「小物」が効くんです♡

スウェットにロングスカートを合わせるのは今や定番スタイル。こちらのコーデが成功しているポイントは、カラーを「ネイビー&ホワイト」の2色使いに留めていることにあります。

さらにハットをプラスしておしゃれを格上げ。バッグのパイソン柄が上品に映えているのも大人世代ならではですね。

【ブラック】40代50代をカッコよく見せるスウェット&パーカー

一枚は持っていたい定番色のブラックスウェット。着こなすコツは「ライトカラーのボトム」と「差し色プラス」にあります♡

着回し力が抜群なブラックのスウェット&パーカーは、カジュアルスタイルにマストな存在。2020秋冬のトレンドカラーでもあるので、ゲットしておきましょう♪ 柄のロングスカートからパンツまでどんなアイテムとも合わせやすく、さらには40代50代の大人をカッコよく見せてくれますよ。

1枚目のスナップではダルメシアン柄のスカートに合わせて。2枚目の差し色バッグを添えたブラックコーデが大人に映えるのも、ブラックスウェットならではです。

【ベージュ】トレンド色で大人のおしゃれ見えを実現!

今年人気のベージュを素敵に着こなすポイントは「アクセントカラーや引き締め色」をプラスすること♡

今季のファッションポイントは、スウェットやパーカーも含めオーバーサイズのトップスが主流です。

1枚目のスナップは、あえてベージュのワントーンでまとめてオシャレ見えを実現。ロゴ入りトップスをチョイスしたことにより、ブラックのロゴが差し色役を果たしています。無地アイテムを着る場合は、サコッシュやボディバッグなどでアクセントを付けると上手にまとまりますよ。

最後は番外編の「マウンテンパーカー」をご紹介。2枚目スナップではベージュのマウンテンパーカーをブラックのインナー&パンツで引き立てています。ベージュは上品な色だけど、ぼやけやすいのがデメリット。モデルさんのように引き締め色でメリハリを付けてくださいね♪


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。