オンラインライブで担当カラー「緑」を着る! 着こなしアイデア5選

クリスマスや年末年始に向けて、今年はアーティストのオンラインライブも盛んに行われていますよね。いつもなら担当カラーを身に着けて参戦するけれど、おうちで楽しむライブはどうすればいい……?

そこで今回は、担当カラー(メンバーカラー)が「緑(グリーン)」の方におすすめのオンラインライブコーデを5つお届け。せっかく楽しむライブだからこそ、担当カラーでおしゃれに気分を上げていきましょう!

緑のニット×デニムでアクティブな担当カラーコーデ

まずご紹介するのは、緑色のニットにデニムパンツを合わせたカジュアルスタイルです。普段のライブのようにアクティブなコーデにすることで、現地で楽しむような気分に近づけるかもしれません。

最近では、オンライン上でファンとビデオ通話をするアーティストもいるので、トップスで担当カラーを投入すると推しにアピールできる、なんてメリットも。

シンプルなグリーンプルオーバーで担当カラー「緑」を主役に

こちらは鮮やかなカラー・シンプルデザインのプルオーバーを使って、「緑」の色合いを主役にしたコーデ。ボトムスにホワイトを合わせることで、よりトップスの色合いが引き立ちます。

カジュアルな「緑のパーカー」はパンツでスッキリ着こなすのがおすすめ

ライブの定番アイテムであるパーカーは、パンツスタイルですっきり着こなすとおしゃれ。緑は甘くも辛くもない中立的なカラーなので、スカート・パンツどちらを合わせてもセンスよく決まるんです。

オンラインライブだから「フレアスカート」もOK!

おうちで楽しむオンラインライブは周りの人との接触がない分、通常のライブでは敬遠しがちなフレアスカートでもOK! しかもスカートなら顔から離れているから、ちょっと派手な担当カラーでも着こなしやすく、普段使いまでしやすいのが◎。

「緑のカーディガン」があれば担当カラーコーデの幅が広がる!

最後にご紹介するのは「緑のカーディガン」を使った担当カラーコーデです。カーディガンはトップスとして着るのはもちろん、肩に掛けるだけでも担当カラーを楽しめる便利アイテム。ライブに向けてどんなお洋服を買うか迷ったとき、カーディガンなら間違いありません。


「担当カラー」の記事>>
The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。