オンラインライブで担当カラー「黄色」を着る! 着こなしアイデア7選

コンサートがオンラインで開催されることが多くなりました。ご自宅で推しのオンラインライブを楽しむという方も増えてきていますよね。

そこで今回は、担当カラー(メンバーカラー)が「黄色(イエロー)」の方におすすめの着こなしアイデアを7コーデお届け。ぜひ参考にしてみてください。

「黄色トップス×デニム」で担当カラーの簡単ワンツーコーデ

まずご紹介するのは、「黄色トップス×デニムパンツ」のアクティブな担当カラーコーデ。カジュアルさと品のよさのバランスが絶妙な黄色は、デニムと相性バツグン。年齢問わずオシャレに見える組み合わせです。

最近ではオンラインという特性を生かして、画面越しにファンと交流するアーティストも増えてきているのだとか。推しと会う機会には、トップスで担当カラーを投入しておくと注目されそうですよね。

「黄色カーディガン」なら気軽にプラスするだけで担当カラーコーデが完成!

次にご紹介するのは「黄色カーディガン」を使った担当カラーコーディネート。シンプルコーデに羽織るだけで推しカラーを楽しめます。袖を肩に掛けて、アクセサリー感覚で巻くだけでもOK。

普段使いしやすい「黄色ボトムス」で担当カラーを投入

担当カラーを着たいけど、できれば普段使いできるコスパのよさも重視したい。そんな方には「黄色ボトムス」がおすすめです。ボトムスなら普段のコーデでも断然着こなしやすいはず。

普段のライブでは着にくいロングスカートも、自宅で楽しむオンラインライブなら快適に着こなせますよ。

「黄色ワンピース」で担当カラーをとことん楽しむコーデ

全身で担当カラーをとことん楽しみたい! そんなときは「黄色ワンピース」で担当カラーをたっぷり堪能しましょう。

ちょっとカジュアルなデザイン、またマスタードっぽいくすみ黄色が着こなしやすく、普段のコーデにも取り入れやすいですよ。

「黄色ソックス」でさりげなく担当カラーを投入してみる

最後にご紹介するのは、「黄色ソックス」でさりげなく担当カラーを楽しむコーデ。自宅で楽しむオンラインライブはバッグや靴で色を投入できないので、カラーソックスが大活躍。普段あまり色物を着ない方でもチャレンジしやすいアイデアです。


「担当カラー」の記事>>
The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。