意識するとオシャレ見え!スタイルアップコーデ基本の3つ【元デザイナーが解説】

ファッション業界にてデザイナーを経験、現在はライターとして活動中のm.NaNaさん。元デザイナーとしての目線をもとに、オシャレのコツについてご紹介いただきます。
第7回は【スタイルアップコーデの基本の3テクニック】について。


「お気に入りのお洋服を着てみたけれど、バランスが悪くしっくりこない……」そんな経験は誰でもあるはず。実はコーデのスタイルアップにはいくつかの法則があるんです。

今回は、その中でも基本のテクニックを元デザイナーが解説します。たった3つの基本を意識するだけでおしゃれ見えが叶いますよ。

その年の流行やトレンドアイテムに合わせて使うテクニックを調整しつつ、ぜひ試してみてください。

【スタイルアップの基本テクニック1】上半身を小さく見せる

まずご紹介するのは、「上半身を小さく見せる」スタイルアップテクニック。上半身をキュッと小さく見せることで脚が長く見えたり、華奢に見えたりという効果があります。

ハイウエストボトムスにトップスをタックインすれば、上半身を小さく見せるスタイリングが簡単に完成。

 

アウターを羽織るときも、ウエスト位置を高く見せることでかなりのスタイルアップ効果が期待できます。ここ数年トレンドのゆるトップスも、さりげなくウエストインすると脚が長く見えますよ。

 

上半身をキュッと引き締めるビスチェのレイヤードコーデも効果的です。また短丈トップス自体、上半身が小さく見えるスタイルアップ服。

ぜひ、「上半身を小さく見せる」ことを頭の片隅に意識してみてくださいね。

【スタイルアップの基本テクニック2】なるべく上に目線を集める

スタイルアップの基本二つ目は、「上に目線を集める」というテクニック。着こなしの重心が下がると、どうしてもバランスが悪くなってしまいます。そこで目線を上に集中させて、視覚効果で重心アップを狙うというわけです。このテクニックは小物使いで簡単に実践できますよ!

こちらはボリューミーなストールを首元に巻いて、そこに視線を集めています。オーバーサイズトップスのコーデですが、なんだか顔まわりに目がいきますよね。

 

春夏の場合は、帽子や大ぶりピアスなどで顔まわりに視線を集中させてみてください。インパクト大なプリントTシャツなども、目線を上半身に向ける効果が期待できます。

私はシンプル服が好きなので、派手色の目を惹くリップを使い、メイクのチカラで上に目線を集めることもあります。最近はおうち時間が増えたので、メガネでさりげなく目線を上げるワンマイルコーデなんかも試しています。

 

トップスにカラーアイテムをもってくるのも、上半身に視線が集まり、自然と重心アップできる着こなしテクニックです。スナップでは首元のスカーフがさらに目線を集めているため、より重心アップの効果が高まっています。

【スタイルアップの基本テクニック3】「縦ライン」を意識して色合わせしてみる

最後にご紹介するのは「縦ラインを作る配色」テクニックです。色を上手に使うことで、グッとおしゃれにスタイルアップできるんです。

スナップは、バランスが崩れがちなロングコートを使ったコーデ。中のワンピースで縦ラインを作り、全身に1本のラインを引くようなイメージで着こなすと、すっきりバランスが整います。

ワントーンコーデでも同じ効果があるので、インナーを同系色でまとめるのもおすすめ。

 

この縦ラインテクニックは下半身だけでも高い効果があります。スナップのようにパンツと靴の色を揃えるだけで、脚が長くスラッと見える効果アリ。

実は先ほどご紹介したロングコートのコーデも、靴の色をワンピースと同系色のベージュで揃えて縦ラインを意識しているんです。

 

コーディネートは、ほんの少し意識するだけで驚くほどおしゃれにスタイルアップできます。ご紹介したテクニックを、ぜひ毎日の装いに少しずつ取り入れてみてください。


これまでの連載記事
The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。