気になる乾燥肌を「オイル」ですべすべ美人に! アロマセラピストが教える冬の美容法

乾燥が気になる寒い季節、お肌の調子はいかがですか? おしゃれ女子の健康や美容のお手伝いをするアロマセラピストのロザリンダが、今回は冬にぴったりなオイル(植物油)を使う美容法をご紹介します。


●お肌の乾燥が気になる!
●もっとスベスベのフェイスやボディを手に入れたい!
●パサパサヘアをなんとかしたい!


そんなお悩みのある方は必見ですよ。

そもそも「オイル(植物油)」ってお肌にいいの?

アロマテラピーで使われる精油は高濃度のため、そのままでは使えません。顔は0.5%、体には1%濃度で希釈する必要があります。

その希釈に用いられるのが「オイル(植物油)」で、オイル自体にもしっかり有効成分があるんです。今回ご紹介する美容法はそのオイルが主役。

「ローズヒップオイル」「アルガンオイル」「スウィートアーモンドオイル」の名称を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。それぞれの効能と最適な使い方を解説します。

アンチエイジング美容液として使いたい「ローズヒップオイル」

「ローズヒップオイル」はドックローズという野バラの種子から採取します。

たるみ・シミ・シワなどエイジングケアに特化した植物油です。希少価値があるため、お値段はプチプラとはいかないのですが、その効能よりアラフォー以上の方にぜひおすすめしたいオイルです。

【美容液としての使い方】

1. 洗顔後、化粧水で整えてから適量を顔に塗布します。
2. べたつきが気になる時は、一度ティッシュオフすると落ち着きます。
3. そのまま就寝すれば、翌朝のお肌がもっちりスベスベになりますよ。

著者の体験談ですが、かかとのひどいヒビ割れに塗ったところ2日で落ち着いたことがあります。

「アルガンオイル」はヘアケアに最適!

肌に保水力と弾力を与えてくれる「アルガンオイル」は、モロッコに生息するアルガンツリーの実から採れます。

肌や髪への栄養に優れ、柔軟化・再生化・抗酸化作用などアンチエイジング対策に適した全身に使えるオイルです。またビタミンEが豊富なため、他のオイルに比べるとやや酸化しにくいことも特徴です。

【シャンプー前に使うだけでサラサラ髪に】

1. 乾いた髪と頭皮につけてよくマッサージします。
2. 10分くらい馴染ませてからお湯で洗い流します。
3. いつものシャンプーとリンスで洗髪してください。

ドライヤーで乾かした後の髪は艶やかでしっとりします。ぜひトライしてみてくださいね。

「スウィートアーモンドオイル」でボディマッサージすればスベスベお肌に

※ナッツアレルギーの方は使用しないでください。

あらゆる肌質に向いている「スウィートアーモンドオイル」は、保湿効果があり肌を柔らかくしてくれます。ビタミンA、B1、B2、B6等の成分を多く含み、ボディマッサージに適しているオイルです。

【ボディマッサージとしての使い方】

オイル単独でも効果はありますが、お好みのアロマオイルを加えれば、リラックスタイムがさらに癒されます。マッサージ用オイルとして使用する場合は、「50mlのスウィートアーモンドオイルに対して、アロマオイル10滴」を混ぜてください(=1%濃度に希釈する)。

1. まず両手にたっぷりとオイルを取ります。
2. 体をマッサージします。
●足 → 足元からモモに向けてスライドさせます。
●腕 → 手の甲から腕の付け根に向かってスライドしてください。
●ヒップ → 下から上へスライドさせます。
●お腹 → 時計まわりにくるくるとマッサージします。
3. 滑りが悪くなったら、オイルを追加して肌への摩擦を少なくします。

オイルマッサージは、スライドする方向とオイルをたっぷり使うことがポイントなんです! 夜寝る前に行えば寝つきもよくなりますよ。


おうち時間が以前より増えた方もいらっしゃるかと思います。ぜひ一度、オイル美容を取り入れてみてくださいね。お肌も気分もリフレッシュできますよ♪


【アロマテラピー】そのほかの人気記事>>
The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。