春のアウターはどれにする? 6つのおすすめデザイン&お手本コーデ11選

暖かい日が増えてきて、アウターも冬のウールコートからスプリングコートへ衣替えの季節。この春はどんなアウターにしようか迷っている方もいるのでは? おしゃれなデザインが豊富なので、ついつい目移りしてしまいますよね。

そこでこの記事では、2021年春におすすめしたいアウター6デザインと、そのお手本コーデを一挙ご紹介。ぜひお好みのアウターを探してみてください♪

【おすすめ春アウター1】ベージュ~オフ白の「淡色トレンチコート」

まずご紹介する春のおすすめアウターは、淡いベージュやオフホワイトのトレンチコートです。トレンチコートといえばベージュが定番ですが、今季は少し明度の高い淡い色合いが人気。面積が広く印象が強いトレンチコートも、淡いカラーなら軽やかに着こなせる!と話題です。

 

こちらは、オフホワイトのトレンチコートをオレンジカラーコーデにON。淡い色のトレンチコートには、こんなインパクト大なカラーコーデをおしゃれにまとめ上げてくれる嬉しいメリットもあります。明るい色合いで気分もブラッシュアップできそう!

【おすすめ春アウター2】まわりと差のつく「カラートレンチコート」

まわりとより差をつけたいオシャレさんにおすすめなのが、それ一つで華やかになる「カラートレンチコート」。いつものシンプルスタイルに羽織るだけで、色どり鮮やかな春コーデが楽しめます。スナップのようなライトパープルは、爽やかさと上品さのバランスが絶妙な優秀カラー♪

【おすすめ春アウター3】バリエーション豊かになった「マウンテンパーカー」

ここ数年、人気が続いている「マウンテンパーカー」。もちろんこの春もとってもおすすめです。例年以上にバリエーションが豊富に揃っていて、カジュアルなものから少し上品なデザイン、またシアー素材を使ったものなど、さまざまなデザインが見つかります。

 

こちらはロング丈のマウンテンパーカーを繊細な花柄ワンピースに重ねて、品よくコーデ。このスポーティなアウターを”ほんのりきれいめに着る”バランスが旬なんです!

【おすすめ春アウター4】ハンサムコーデなら「ステンカラーコート」

普段はハンサム派という方は、ベーシックな「ステンカラーコート」を取り入れてみてください。特に試してみてほしいのが、ローファーを使ったハンサムコーデ。大人のこなれ感漂うスタイリッシュな春スタイルに。

 

こちらはバッグをハンドバッグに替えて、グッときれいめな印象にシフト。もともとシンプルで着回しの効くステンカラーコートは、大人カジュアルから上品スタイルまで幅広く対応できますよ。もちろん通勤コーデにも◎。

【おすすめ春アウター5】お仕事コーデでも使える「ダブルブレストジャケット」

お仕事服メインで春アウターを探したい! という方は、「ダブルブレストジャケット」を手に取ってみては? スナップのようなシックなネイビーなら、コーデを大人っぽく引き締めつつ、マリンテイストの爽やかさを演出できます。

 

リネンやコットンなど、少しラフな素材感のジャケットなら休日にもお役立ち。同じくこの春トレンドのリラックスワンピースにサッと羽織るだけで、クラス感漂う大人コーデが完成します。淡い色・薄手素材を選ぶと、初夏までたっぷり着こなせますよ。

【おすすめ春アウター6】2021年は白が気分♪ 「ホワイトデニムジャケット」

最後にご紹介するおすすめ春アウターは「ホワイトデニムのジャケット」。いつものブルーデニムのジャケットも可愛いのですが、より鮮度を求めるならホワイトデニムがイチオシです。

こちらは、ホワイトからベージュの淡いグラデーションを作ったナチュラルコーデ。カジュアルな中に白の清潔感が漂って好感度大!

 

Tシャツ×スキニーパンツのミニマルコーデも、ホワイトデニムのジャケットをプラスするだけでこんなにも今どきに。モノトーンコーデにデニムの素材感を足すことで、奥行きアップも叶いますよ。

6つの春アウターとお手本コーデをご紹介してきました。気になるアウターは見つかりましたか? ぜひ自分に似合う一枚をチェックしてみてくださいね♪

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。